山本一郎さんに馬鹿と指摘されました。(URL 変更しました)




初めに

もともとこの記事は

http://keisuke-yamada.yokohama/2016/12/31/stupid-kirik/

に書いていたものですが、はてなブックマークされたコメントについて書いた私としては面白くなかったのでこちらのほうに移動しました。

コメントに対してのコメントについては、お互いに時間の無駄なので差し控えようと思いますが、私がブログを書いたばかりの時にブックマークをしなかった皆さんに何を言われても、こちらとしては「だからなに」といった感想しか持てません。

ブックマークされるとアクセス数も増えますが、セッション時間が極端に短く私のブログの内容はほとんど読んでなく、私を馬鹿にしたコメントをみてさらに馬鹿にしたようなコメントをみると、悲しい人たちだなと思って同情すらしたくなります。

URLを変えたのはブックマーク経由でのアクセスはほとんどありませんが、見当違いのコメントをみて変な先入観を持たれて読まれるのが嫌なことが一つ、山本さんのようにネット番長に絡まれればどのように対処し、どのように考えれば腹が立たないのかを考察するためのものでコメントをみて私の意図が理解できる人はほとんどいなかったと判断したためです。

私の記事をみてどのように批判してもいいとは思いますが、せめてちゃんとよみ、更新した時期とその時の状況をみてからコメントされたらいかがでしょうか?




では、本文

オリジナルは 2016年12月31日 @ 19:39 に作成しました

ツイッターを見ていたところ山本一郎さんと映画評論家の町山智浩さんがいろいろと議論をしていました。
町山さんはどうもインフルエンザだったらしく、ツイッターでいろいろ議論している途中でやめました。

ここのいきさつは

山本一郎(やまもといちろう)はなぜ「独立したタレントを干す事務所の圧力などない!」と噛みついてきたのか。

で町山さんが一通りのやり取りを載せています。

町山さんが議論をいったん止めたのは水道橋博士によるとそのときはインフルエンザだったからのようです。

山本一郎さんは町山さんが反応しなくなったのは自分が勝ったと思ったのか以下のツイートをします。

私は町山さんが反応を止めたのは、山本さんとの議論に負けたと町山さんが思ったわけではなく何らかの事情があったので議論をやめたと思いました。

また、2016/12/31に以下のようなツイートをしているので負けたと認識しているわけではないと思います。このツイートで挙げられている記事をみるとはっきりと山本さんが完敗していると書いてあるからです。

フジロック、町山智浩、水道橋博士、BABYMETAL…2016年、サブカル論争&炎上7大事件簿

この件に関しては、山本の完敗だが、それにしても、普段、辛辣な批評や裏話の暴露で知られる山本がなぜこんなにムキになって能年の事務所とMXをかばおうとしたのだろうか。謎である。




山本一郎さんに馬鹿と指摘されました。

山本さんが「町山智浩さんにブロックされたようですが、彼や彼の信者が事実関係を確認していただけの私に対する誹謗中傷した件についてはきちんと証拠抑えてるので、町山智浩さんからの誠意ある対応を希望したいですね。 」と言っていますが彼がいっている誹謗中傷の一つがニコニコで有名な川上量生さんだと思われます。なぜなら以下のようなツイートをしているからです。

その時調べたところホリエモンとかその他いろいろな人とやり取りしていますが、ことごとく最後は相手にされずに終わっていることを知りました。

町山さんや川上さんにたいして抗議するのはわかるのですが、それ以外の人に対して抗議するのはテレビにコメンテーターとして出たり、yahooのような有名サイトで連載を持っている人としてはどうかなと思ったので以下のツイートをしました。

残念ながらこのツイートに対して山本さんからは反応はありませんでしたが、山本さんの炎上商法的なやり方には限界があり、私が今まで言及していたイケダハヤト先生のようにいずれ飽きられるのでないかとおもったツイートに対して反応がありました。

いきなり馬鹿といわれてしまいました。

ここで私は再度彼が言う誹謗中傷の一つになっているであろう川上さんやホリエモンに抗議したらと提案しました。

川上さんには勝てないことがわかっているのか以下のようなツイートをします。

正直馬鹿といわれて馬鹿と返すのは芸がないし、山本さんのような百戦錬磨の人間には勝ちようがないので以下のようなツイートをしました。たぶん山本さんは見ていないと思います。

そこであとでだれかみても皮肉とわかるように以下のようなツイートをしました。

正直にいえば、山本さんもこれが私の皮肉であることに気づくだろうなと思いましたが、まさかのツイートが返ってきてびっくりしました。

うーん、皮肉が通じない人なんだなとおもい、これ以上の議論は無駄だと思い、以下のように返しました。

最後まで皮肉だと思っていただいたのかどうかわかりませんが、以下のようなツイートを返していただきました。




後日談

この件で山本さんとやり取りしていた水道橋博士も山本さんについては皮肉が通じない人だと指摘されていました。

私が感じたように山本さんは皮肉が通じない人だと思ったので以下のツイートをしました。

そうするとありがたいことにリプライしていただきました。

このリプライをしたらリツイートしていただき多くの人にご覧になっていただいたようです。ありがとうございました。

また、面白いツイートを見ました。

いま、町山さんはインフルエンザから復活して山本さんのことについて言及しているのできっと近いうちにこのようなシーンが見れるのでないかと今から楽しみにしてます。




「山本一郎さんに馬鹿と指摘されました。(URL 変更しました)」への2件のフィードバック

コメントを残す