私のゲーム環境

私は来年50になるいい年したおじさんにも関わらずゲームが趣味でよく遊んでいます。おそらく若い時より今のほうが遊んでいると思います。

寝室がベース

2年前までリビングルームでゲームをしていましたが娘が高校受験を機に寝室にゲームをする環境を移しました。

寝室ではPS2/ PS3/ PS4/ Switch/ Xbox 360/ Xbox One Xを利用しています。

リビングはキネクトとWii U

私がゲームを再開したのはwii fit がきっかけでした。wii ではそれ以外にもwii sports resort などスペースが必要なゲームがあるし、キネクトのゲームのほとんどは場所をとるため、スペースに限りがある寝室では難しいです。

Xbox One Xを購入したのはキネクトで遊びたかったのでもともと寝室にあったXbox Oneをリビングに引っ越し、寝室でXbox One がなくなりForzaが遊びたくなったからです。

寝室のコンセプト

私は寒いのが大嫌いなので寒さ対策が一番重要です。

一番重要視したのが写真のようにベッドからゲームをすることです。

そのため思い切って60インチのLGの60UJ6500を購入しました。

当初は標準のスタンドを使って机に配置していましたが、もともとあったタンスを移動したり机の上が占領されたので娘が中学生まで使っていたベッドを解体してテレビスタンドを作成しました。

動画も作ったのでよかったら参考にしてください。

サラウンドぽさをサウンドバーで実現

今年ヤマハからリリースされたYAS-109は当初3万円近い値段でしたが、たまたまテレビを購入したビックカメラアウトレットで1万8千円ほどで出ていたので衝動買いしました。値段を考えるとテレビのスピーカと比較してもずいぶんといいので買ってよかったと思います。

テレビの上にサウンドバーが配置できるようにテレビスタンドを作成しました。

ゲーム機の配置

最近購入したXbox One Xは机に配置していますが、それ以外の機器は机の下のラックに配置しています。

これはもともと机の上に60型テレビを配置し置くスペースがなかったからです。

もともとあったXbox Oneは縦置きはできなかったですが、ほかの機種はスペース削減のためすべて縦置きにしています。

配線もひどく年始年末で配置を机の上に置いたりしようと考えています。

ゲームパッケージ棚

もともとリビングでゲームしていたので、ゲームパッケージはリビングでも保管していましたが、中古作品を集めているうちに保管できなくなり、寝室で空いているスペースにぴったりしたものがなかったので日曜大工で作りました。

これを作った時は全く知識がなく棚が直角でなかったり満足したものではありませんでしたが、いろいろ作るうちにテレビスタンドまで作れるようになったので、失敗作でありますが私にとっては記念すべき作品になりました。

ゲームパッケージだけでなく攻略本とかも保管ができ失敗作と言いながら大変重宝しています。

ただし失敗作には違いがないので不具合が出てきたらいつでも作り直そうと思います。今度作るときは今までの経験も踏まえてそれなりのものができるとおもいます。

ベッド横の棚

ベッド横はもともと下着を中心にした衣服とたくさんのゲームコントローラーを置いていましたが、効率的でないスペースの使い方だと思ったので、まだまだ余っていた娘のベッドの廃材を利用して作りました。

いまはXbox One Xの空き箱とかも置いています。

これからの課題

結構満足ですが、きれいさとかは全くなくそこはこれからの課題であると思っています。

ゲーム機の配置の変更

テレビスタンドを作ったことにより机の下にスペースができたのでそちらにゲーム機を配置するようにしたいと思っています。横置きができる棚の作成を考えています。

また机の下の棚は新たに出るであろうPS5とXbox series Xが出たらいつ手も置けるようにしたいと思っています。

各種配線

ゲーム機の数が今となってはとても多いので、電源とテレビへの配線でごちゃごちゃになっているのでそれを少しでも整理できたらと思っています。

最後に

自分が快適に過ごすために様々な工夫をすることでいろいろ楽しくなります。

最近こういうのが欲しいなと思って日曜大工で作るのが楽しいですが、その楽しみのためにいろいろ考えているのかなと思ったりもします。

どちらにせよ50近くなっていろいろ好きに考えてできる自分はかなり幸せだなと思います。

ぜひ参考にしていただければと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください