ソースネクストからXsplit Premium購入しました。

当初は2020年4月30日までだったと思うのですが、実況放送でOBSの次に使われているであろうXsplit Premiumが安売りしているのを確認して様子を見ていたのですが、5月10日まで延長されたので自分なりに調べてソースネクストからXsplit Premiumを購入しました。

ソースネクストでは税抜き12,800円でXsplitのページでは US$ 199なので何かソースネクストからの購入は制限があるのでないかと思いましたが、購入して確認したところそれは杞憂でした。

まずは結論から

ソースネクストから購入してもXsplitのホームページでのユーザー登録が必要です。そこで作ったユーザーに対してソースネクストから入手したライセンスキーを紐づけることで有効になります。

複数台数にインストールOK

Xsplit 社は太っ腹で一アカウントに対して複数台のPCへのインストールを許可しています。

一度登録作業を行った後はXsplit社のホームページにログインを行い、インストーラーを起動すればインストールされます。

ソースネクストから購入した制限はなく、本当に購入できてよかったと思っています。

“ソースネクストからXsplit Premium購入しました。” の続きを読む

ソロでMHW アイスボーン #2 探索からバフバロに挑戦

マスターランクの最初のモンスターであるブラントドスを倒した後、しばらくブラントドスを中心にマスターランクのフリークエストをすることで装備を揃えました。

ブラントドスを倒すのにそれほど苦労はしなかった気もするのですが、とは言え倒すのはなかなか大変だったためです。

“ソロでMHW アイスボーン #2 探索からバフバロに挑戦” の続きを読む

ソロでMHW アイスボーン #1 探索からブラントドス

ゼノ・ジーヴァを倒した後アイスボーンで追加されたマスターランクが解放されます。

調査拠点アステラの各フィールドに続く門の前にいる人物に声をかけることでマスターランクの話が始まります。

門の前にいる人に話しかけます

そうすると「古代樹の森」の探索をしてレイギエナの痕跡を探していきます。

探していくとアイスボーンのオープニングのムービーが流れます。

タイトル

そのあと気球船にのってレイギエナが向かった島に向かいます。

あらたなフィールドが出現

キャンプを作り、探索が始まります。

探索の開始

しばらく探索するブラントドスがあらわれ戦います。

“ソロでMHW アイスボーン #1 探索からブラントドス” の続きを読む

ソロでMHW 収束の地 ゼノ・ジーヴァの討伐

いよいよマスターランク解放する最後のクエがこちらになります。このモンスターの前に倒したテオ・テスカトルでは苦戦しました。

そこでテオを何回か狩って防具を揃えました。

使った装備

そうは言っても基本的にはガーディアン装備がベースになっています。

ガーディアン装備が中心
  • 防衛隊機械式双鋸Ⅴ
  • ガーディアンヘルムα
  • エンプレスメイルβ
  • エンプレスアームβ
  • ガーディアンコイルα
  • ガーディアンブーツα
  • 防御の護石Ⅲ
  • 体力の装衣
  • 防御力 381
  • 攻撃力 321 爆破属性 240
  • 体力  150 体力増強スキル マックス

装備のポイント

テオでは苦戦したのでナナテスカトリのイベントクエストの救難信号で3,4回ほど参加してエンプレスメイルβとエンプレスアームβを作成しました。そういった意味では厳密にソロだとは言い切れないかもしれません。

あと火耐性を極力上げました。

“ソロでMHW 収束の地 ゼノ・ジーヴァの討伐” の続きを読む

ソロでMHW 爆炎のテオ・テスカトル

モンスターハンター・ワールド・アイスボーンでアイスボーンで追加されたマスターランクを遊ぶには、ゼノ・ジーヴァのクエをする必要がありますが、その前に4つの古龍を倒す必要があります。

使った装備

アイスボーンリリースの時にプレゼントされたガーディアン装備をキャラを作った時から利用しています。

武器は防衛隊機械式双鋸Ⅴです。

結果

結果画面
  • 時間 26分9秒85
  • 倒れた回数 2乙
“ソロでMHW 爆炎のテオ・テスカトル” の続きを読む

新型コロナ対策で安倍内閣に対する不満の整理

この文章は今皆さんに知ってもらいたいわけではなく、将来この日を過ごすにあたり当日、私がどう感じたか記録として残したいと思い書いています。

2020/ 4/ 12の安倍晋三内閣総理大臣のツイートをみて本当に腹が立ちました。

歌手の星野源さんは多くの人に慰め喜んでもらうために楽曲をつくり、ネットの動画サービスを中心に様々な人が利用して作品を作っています。

香取慎吾&星野源「うちで踊ろう」アートコラボが最高! ~ シネマトゥデイ

大泉洋と星野源の「うちで踊ろう」コラボが笑撃! ~ シネマトゥデイ

星野源さんとしては誰でも再利用してもいいと思っていただろうから、安倍さんがそれを利用することは権利者でない自分は腹を立てる話ではないです。

しかしながら、安倍さんがツイートで使用している動画を見て腹が立ってきました。

安倍首相が“コラボ”の星野源反応「連絡確認ない」~ 日刊スポーツ

星野源さんはインスタで安倍さんからは連絡確認はなかったことを指摘しています。

このブログではなぜこのような緊張感がない動画をつくり、アップロードしたのか私なりに考察していくことで、なぜ私が新型コロナ対策不満に思うか説明していきたいと思います。

“新型コロナ対策で安倍内閣に対する不満の整理” の続きを読む

Wii U のWii が壊れた話

まあほとんどの人は関係ないと思いますが、僕はWii がきっかけでゲームをするようになったのは昔ながらのコントローラーからWii リモコンで新しい遊びを提案しWii fitでフィットネスを提供したからです。

私の世代で子供がいる家族の多くはWiiを買っただろうと思います。

その次の世代のWii Uを私は発売日に買いました。名前の通りWiiの後継機としての役割もありWii モードを起動することでWii のゲームが動作します。

正月休み中にWii モードが起動しないことに気づきました。

動画でWii UのWii モードが壊れている様子を撮りましたので合わせてご確認ください。

“Wii U のWii が壊れた話” の続きを読む

Switch のMicroSD カードを変更してみよう

Switch はPS4やXbox Oneや一世代前のWii U のように外付けのHDDをつけることができない代わりにNew 3DSと同等にMicroSDカードを使用してダウンロードソフトを保管することができます。

最初は128GBのメモリーカードを指していましたが、これからいろいろ買うことを考えるとメモリーカードを変更することを考えていました。

スマホには32GBのMicroSDカードを使っていましたが、Google Play Music/ Youtube music/ Netflix のオフライン再生を使ったりビデオカメラ代わりに使うことをすごく容量が足らなくなってきたので、Switch用には256GBを用意して、Switchに使っていた128GBをスマホに使うことを考えました。

たまたま本日(2020/1/4)近くのソフマップで256GBのMicroSDカードが4,000円以下で販売されているのを見て購入しました。

そこで忘備録としてどのように変更したのか報告したいと思います。

動画も作りました。合わせて参考にしていただければと思います。

“Switch のMicroSD カードを変更してみよう” の続きを読む

私のゲーム環境

私は来年50になるいい年したおじさんにも関わらずゲームが趣味でよく遊んでいます。おそらく若い時より今のほうが遊んでいると思います。

寝室がベース

2年前までリビングルームでゲームをしていましたが娘が高校受験を機に寝室にゲームをする環境を移しました。

寝室ではPS2/ PS3/ PS4/ Switch/ Xbox 360/ Xbox One Xを利用しています。

リビングはキネクトとWii U

私がゲームを再開したのはwii fit がきっかけでした。wii ではそれ以外にもwii sports resort などスペースが必要なゲームがあるし、キネクトのゲームのほとんどは場所をとるため、スペースに限りがある寝室では難しいです。

Xbox One Xを購入したのはキネクトで遊びたかったのでもともと寝室にあったXbox Oneをリビングに引っ越し、寝室でXbox One がなくなりForzaが遊びたくなったからです。

寝室のコンセプト

私は寒いのが大嫌いなので寒さ対策が一番重要です。

一番重要視したのが写真のようにベッドからゲームをすることです。

そのため思い切って60インチのLGの60UJ6500を購入しました。

当初は標準のスタンドを使って机に配置していましたが、もともとあったタンスを移動したり机の上が占領されたので娘が中学生まで使っていたベッドを解体してテレビスタンドを作成しました。

動画も作ったのでよかったら参考にしてください。

“私のゲーム環境” の続きを読む

ついにXbox One X を購入しました。

かなり前にJustDance 2019のXbox One版を購入しました。Xbox Oneではもともと標準的についていたKinectで遊べるようになっています。(いまはKinectは発売していないのでスマホアプリを使うこともできるようです。私は試していないですが)

Kinectはよくできているデバイスです。しかしながら場所を取るためベッドを置いている寝室で遊び続けるのは難しいと思ったのでリビングに移動させました。

そうすると、もともとゲームをしていた寝室でXbox Oneで定期的に遊んでいるForzaとか遊べなくなるのでもう一台Xbox Oneを買おうかなと思っていました。

Xbox One X か Sか

今発売されているXbox One は高性能なXと標準的に売られているSがあります。

ゲームをしている部屋でもう一台のXbox Oneを購入するという目的であればSでも十分です。Xbox One S は他社製品と比較してもいくつかの利点があります。

  • 動画は4K HDR 対応 (ゲームはFull HD)
  • 4K Ultra HD Blu-ray に対応
  • 音声はDolby Atmos と DTS:X に対応
  • AVアンプがなくてもヘッドフォンで Dolby Atmos for Headphones(有料だがWin 10でも使用可) が利用できる

いろいろ考えましたが結局私はXを購入することにしました。

  • すでに4Kテレビを持っていること
  • XとS双方持っている友人に聞いたところ、Xのほうが圧倒的に性能がよくお金があるのであればXのほうがよいとアドバイスを受けたこと
  • 2020年末にリリースされるXbox Series X はいま発表されている情報とかをみるとかなり高額になり同様の性能になるであろうPS5も同じような値段になり、リリース時には購入しない可能性が高くなったと考えたこと
“ついにXbox One X を購入しました。” の続きを読む