山本一郎さんの差別意識について検証する

私が最初山本さんに馬鹿と絡まれたときに思った通り、町山さんにやり返され今はTwitterでの罵倒もしないようになりました。平和になったということはいいことなんだろうと思います。

山本さんは結局、町山さんの山本さん自身が書いたプロフィールについての質問に対しては回答できないままであり、町山さんに「嘘つき」とよばれてもしょうがないといっていいだろうと思います。

私がネット情報で調べた限り山本一郎さんの経歴は確かに人がうらやましく思うほど成功しているとは思えないのだが、そこそこの経歴はあるんではないかと感じています。

山本一郎さん関連リンク集 1- 本人由来のもの

詳細を言えないのであればプロフィールにはネットで誰でも確認できるような内容で書けばいいのでないかと思います。

経歴については本人が語ることはないということなので、今回は私が山本さんに対して問題だと思う、山本さんの差別意識について検証してみたいと思います。




海外での事業についての違和感

町山さんが山本さんについて海外で人を雇ったことがあるのかと聞くもとになったツイートがあります。

ストックホルムはフィンランドではないということは別にして、『権利主張が激しすぎてまともな育児ができないという状態なんだが…』という部分は何がいいたいのかよくわからないのであるが、両親そろって育児よりもしたいことを優先させたいものがあり育児をしないといいたいのだろうと思います。

けどそれはただの偏見ではないかと思います。

『雇った20人が一年半で全員離婚して子育てしてて驚いた。』というのはあまりにも極端すぎる例で、たとえ本当であっても例外すぎるので例としてTwitterでわざわざ自慢げにする話でないと思います。

個人的にはそんなことはあり得ないと思っています。

どちらにしても山本さんの話は事実をベースに話していないのでないかと思うリアリティのなさがあり、フィンランドと書き間違えたことだけでなく違和感があったから町山さんやそれを見ていた多くの人に山本さんは本当はストックホルムで会社を経営していたことがないのでないかと感じるのではないでしょうか?

現地人(または外国人)は働かないって本当かよ?本当だったとしても言っていいの?

多くの日本人が海外で働かないことをいいことに日本人が思うステレオタイプで話をします。ブログでは以下のようなエントリーを書いています。

シンガポールの現地法人って、ほんと働かない奴らばっかだよな

またツイッターでもいかにもって感じで以下のような発言をしています。

確かに山本さんの言っていることは本当かもしれません。けど本当だったとしたら以下の問題があるといえます。

  • 優秀な人が雇えないのでコスト高になり、わざわざ海外で事業をするメリットがありません。
  • 雇っている人、または一緒に働いている人は同僚に当たる人です。わざわざブログで同僚の悪口をいうのって変だし、事業家としての倫理的な問題があるのでないかと思います。

私は仕事上何人ものシンガポール人、中国人、韓国人、インド人、オーストラリア人、マレーシア人、イスラエル人、イギリス人、フランス人、アメリカ人の友人がいますが、何々人だからといって仕事をしないとは言えません。

個人的には日本人は一番仕事ができないのでないかとも思います。日本人の仕事の仕方は丁寧という言い方もできますが、冗長な部分も多く無駄が多いと思うこともあります。

ようは評価するポイントが違えば仕事ができるまたはできないということもあり、単純に分けることはできません。

仕事が大好きなアメリカ人もいれば、仕事をしない日本人もいます。ステレオタイプで何々人だから仕事するとかしないという考え方は非常に危険だと私は思います。

海外でよく仕事した人は山本さんに対して強い違和感を感じるはずで山本さんは海外でたくさん働いたことがないんだろうと感想をもつだろうと思います。

中国人、韓国人に対する蔑視

中国人や韓国人に対して軽蔑をしているツイートがあります。

匿名であっても問題になるようなツイートを実名で行うのはかなり問題だと思っています。

また続けて以下のようなツイートもしてます。

山本さん自身はネトウヨだったという指摘もあります。

ネトウヨ批判で稿料を稼いでる山本一郎はネトウヨだった

セクシャルマイノリティにも差別的

山本さんは海外でもたくさん仕事をしているといっていますが、それは嘘ではないかと思うもう一つの理由としてセクシャルマイノリティに対しても非常に差別的です。

Yahoo 個人ニュースでこのような記事を書いています。

ホモの経営者と身体検査  2013/1/18(金) 0:43

ホモという言葉自体差別語でそれをタイトルにするのはいかがなものかなと思います。ホモが問題があるということはこの記事の前にツイッターで指摘されており今後はそのような使い方をしないと宣言しているのにも関わらず、自分が言ったことも忘れてそのようなことを言うのはかなり悪意があると感じます。

日刊サイゾーの「ホモ」記述についての、やまもといちろう氏と水野ひばり氏のやりとり

また、その前にも以下のようなやり取りがあります。

同性愛者は苦手だと宣言した後いろいろな方にたしなめられますが、デリカシーのない質問をします。

ここまでいくとかなりセクシャルマイノリティーに対して差別的な考え方を持っていると言わざるを得ません。

レッテル貼りしかできない男

私は、山本さんを観察して思ったのは一見議論も強そうだけど、結局のところはレッテル貼りをして、その対象を馬鹿にするだけです。

2017/ 2/ 23 に文春オンラインで投稿した文章が一位になったと喜んでいました。

けどこれは土地取得に問題があった話とどちらが右か左かということは全く関係がない話です。町山さんは以下のようにツイートしました。

他にも多数の方が山本さんに対して批判的なツイートをしています。

ただ単純に批判するツイートが多かったのでアクセス数が一位になっただけで、そのことについてはよく考察されたほうがいいのでないかと思います。

私がこの例を上げたのは山本一郎さんのレッテル貼りの議論の仕方は差別的なものの考え方がベースになっているからだと思うからです。

そのような人物がなぜネットでアクセスを集める人気者に見えるかといえば、批判も少なからずそのアクセスにあるからだと思います。

最後に

いろいろ山本さんについては言われている方なので、問題が多い方であるとは思っていましたが、自分でも調べた後ここまで問題がある方とは思いませんでした。

これ以外にもたくさんの例はあるのですが、これだけでも山本一郎さんはかなり差別的なかたであると多くの人は認めるしかないでしょう。

あと、自戒を込めて言いますが、公開されているネットで差別的な発言は極力抑えるべきでないかと思います。特に海外とよく仕事をされている方であればなおさらです。

たとえば、あなたが日本に来ている外国の方と仕事をしていたとして、その方があなたの知らない母国語で日本人の悪口を言っていたとしたらその人と仕事がしたいでしょうか?

セクシャルマイノリティーについては世界中でそのことについてハラスメントを行うことを禁ずる決まりがあることが一般的になってきました。海外で働く人間が山本さんのような差別発言をすることはわかりやすく言うとかっこ悪いとみなされます。

これらのことから山本さんが海外で経営者、または人を管理するマネージャーをしたという話を私は信じることができません。

もしかすると世界にはいろいろな人がいるので山本さんが言っていることを嘘だと結論付けれませんが、嘘っぽく多くの人が感じるだろうと思います。

その点も考えてこれから山本さんは発言されたらよろしいかと思います。

コメントを残す