山本一郎さん関連リンク集 1- 本人由来のもの

最初に

山本一郎さんについては昨年馬鹿と指摘されてから書いてきました。

いろいろ思うところがあったので山本さんについて書いていこうと思いますが、書くにあたってどのような資料を読むべきか調べています。

まずは彼本人が書いたものであるもののリンク集をまとめてみます。

山本さん個人が情報発信するまたはできるサイト

経営している会社

Irregulars and Partners homepage.

最近では普通になってきたCSSではなく昔一般的だったFrameを使って書かれているWebページです。最後の更新が、2013/05/22の人材募集で「 Webコンテンツ制作・運営スタッフ」となっています。3年半前以上の情報なのでおそらく締め切っているはずですがいまだに募集中なのでしょうか?





山本さんいわくそのほかの会社も経営されているはずですが、今のところ確認されていません。株式会社シーエー・モバイルと合弁会社を作ったのですが(ゲーム開発、モバイルソリューション事業 「株式会社ユーフォロス」設立より)昔あったWebサイトはなくなっています。

ブログ

やまもといちろう 公式ブログ Powered by LINE

山本さんはかなり昔からブログをやっていました。昔はniftyでブログをしていましたが、最近はLineブログに乗り換えたようです。

山本一郎の記事一覧 – 個人 – Yahoo!ニュース

Yahoo! ニュースの一コンテンツなので寄稿先なのかと思いましたが、山本さんも討論会をしたことがあるイケダハヤト先生の解説によると『ライターは一度選ばれれば、自由に記事をYahoo!上に投稿できる(BLOGOSは掲載されるとは限らない)』とあるのでおそらく誰もチェックをしないまま掲載されるのでしょう。また、『ライターにとっての新しいマネタイズツールに』とありアクセス数に応じて支払われるので過激なタイトルでいろいろ思ったことを書いているのでしょう。(「爆速」Yahoo!が「Yahoo!ニュース 個人」を開始—新たなマネタイズ手法となるか : まだ東京で消耗してるの?

また以前も指摘した通りYahoo Japan!やその親会社のソフトバンクでも常識でないこことを主張しているITコンサルとは思えない文章を書いていることからも、ノーチェックで記事を掲載しているものと思います。

山本さんが寄稿しているサイト

私の山本さんに対する評価はそこそこ優秀なコラムライターです。彼のブログは誰かを小ばかにしているだけでなく罵倒しているだけでなく、差別的な表現があったりするのであまり好きではありませんが、誰かに編集されているものであればまだ読めるものもあるなと思っています。

ただいろいろなテーマで書かれているため何が専門なのかよくわかりません。パッと調べたところゲーム関係、介護関係や政治経済のことを論じられていますが、本職であるといっている投資関係の話はなぜか少ないです。

山本 一郎 プロフィール | 文春オンライン

2017年になってから新たに連載が始まりました。週刊文春には先日議論をした町山さんがいますが、そちらのほうではなく新たな読者層を開拓するためのWebメディアという位置づけみたいです。

やまもといちろう 公式ブログ – 文春オンラインで私の連載が始まったわけだが – Powered by LINE

私としては町山さんがあれほど山本さんのことを批判し、山本さんは明確に回答していないのでいつまで山本さんの連載が続くのか心配ですが、この件に限らず作家同士のいざこざなどは結構あり、そのような人間関係で掲載されるかの決定はされないだろうと思ってみてます。

山本一郎 – 4Gamer.net

こちらでは結構高い頻度で記事を更新しています。

4Gamers はAetas株式会社により運営されていますが、「Aetas株式会社エグゼクティブ・プロデューサー」というタイトルをお持ちのようです。(こちらで確認しました。もしかして情報が古いかもしれないです)

記事はゲーム記事が多いですが、いくつかの業界ニュースも入れてきます。

スクウェア・エニックスの和田洋一会長と投資家の山本一郎氏が,ゲームビジネスの現状と今後についてのトークを繰り広げた「黒川塾(十六)」レポートを掲載」ではゲーム関係者とゲームへの投資をする立場の人間として話しているようです。

[TGS 2016]ファミ通×電撃×4Gamerの編集長がリング上に集結。それぞれのスタンスや目指す方向性,ゲームメディアの裏側が語られたトークセッションをレポート』では「4GamerがCygamesから“出禁”を食らっていること,プレスリリースを送ってもらえなくなってしまったことが暴露されてしまった。会場は拍手喝采だったが」みたいなことも言っています。やはり山本さんがいろいろなことを書きすぎて

私はゲームが大好きなので、実際に山本さんがどのようにご活躍されているのか興味があるので具体的にどのゲームもしくは会社とどのように付き合っているのか知りたいと本気で思っています。ただいまのところは山本さんがゲーム業界でどのような活躍をされてきたのかよくわかんないのが残念です。

やまもといちろうゼミ 社会保障学入門|みんなの介護ニュース

山本さんは両親がご高齢になってきて介護についてよく考えることが多いようです。1年近く毎月1本ぐらいのペースで書かれています。

[やまもといちろう]の記事一覧(1ページ目) – デイリーニュースオンライン

こちらは2014.10.16から連載が続いているサイトになります。内容としてはマスコミやネットで話題になった話が中心でブログで書いてある内容とはあまり違わないような気がしますが、時間があるときにでもチェックします。

ironna やまもといちろう 記事一覧

2014/10/09 から月一回のペースで更新しているページになります。こちらのサイトは産経新聞グループが経営しています。記事内容も産経新聞だなって思う内容に寄せているように感じます。

山本 一郎の記事一覧 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

本日(2017/2/19)に確認したところ今のところ2本の記事のみです。これから記事数は増えるのでしょうか?

山本一郎 – の記事一覧 しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

何本か記事を書いていますが最近は書いていません。

山本 一郎について:MONEYzine:株/FX・投資と経済がよくわかるWebマガジン

ここには記事は残っていないですが、一時期連載していたようです。株式投資をするためのニュースサイトなので、掲載されたときは嬉しかっただろうなと思います。

やまもといちろう 公式ブログ – 翔泳社「Moneyzine」で連載開始のお知らせ – Powered by LINE に2007/10/9 18:39にアップしてます。

ここで山本さんのプロフィールがのっています。IQ 190って書いてあるのでそれを信用できる情報がほしいなと思います。

なぜ連載が中止になったのかよく知りたいものです。

サロン/メルマガ

ミーティン・山本一郎経営情報グループ「漆黒と灯火」

32,400円/1ヶ月(消費税込み)のサロンです。私は毎月これくらいの費用は払えないので参加自体難しいです。

これくらい払える人は社会的に成功されている方だと思いますし、ホームページに手間を全く書けない山本さんからなにか学ぶことはあるのかなと思います。

また成功されていないのであれば、なにか違うものにお金をかけたほうがよろしいのではないかと真面目に思います。

やまもといちろうの『人間迷路』 | The Book Project 夜間飛行

月に756円のメルマガです。サンプルとしてでしょうか二つの記事が掲載されています。『父親が次男に事業を継がせた深~い理由 2ページ目』に以下のような話がのっていました。

少々長いが引用します。

私の友人に、やや貴殿と境遇は似ていますが、兄弟が父親の会社を手伝って入社していました。私は兄弟とも知っていましたけれども、やはり創業者である父親が、次男坊を社長にするという決断を下して長男を干す決定をしました。その後、約半年してから、長男は心を病んで辞職、その翌日に自殺をしてしまったわけですね。

お通夜は参席できませんでしたが、告別式での父親の態度は周囲の冷たい目線にもかかわらず堂々としたものでした。ある意味で、自分の子供の自殺を促した引き金を引いたことになる父親として、反省をしたそぶりも見せないというのはやはり冷酷に見えます。事情は社内はおろか周辺にも知れ渡っていますから、あの人は昔から営業や取引に関しては鬼やったからなーみたいな話を口々にしていたものです。

それから数年経ちまして、社長を継いだ次男氏が結婚をするということで披露宴に呼ばれました。そこで、会長に退いていた父親が、並み居る参列者の前で泣き崩れるわけですよ。自殺した長男がこの場にいないのは誠に嘆かわしいことだ、という呻き泣きをされまして。自殺後は、丁寧に未亡人やお孫さんを父親が面倒見ていたそうですが、まったく想像がつかなかったことに、毎朝毎晩、自殺した長男のことを思って男泣きに泣いていたそうです。

私の率直な感想としてはこの話は作り話でないかと思うところです。また作り話でないにしてもこのような重い話を誰でも見れるWebではなくメルマガで見せるのもいかがなものかと思います。

お金を払ってまで読みたいと私には思えませんでした。

そのほかテレビ出演など

とくダネ!:出演者 – フジテレビ

この番組には月曜日によく出演し、金曜日にもたまには出演するようです。

橋下×羽鳥の番組|テレビ朝日

私が知っている限り2回出ています。

2016年12月19日と2016年10月17日です。初回は『橋下徹過去の問題発言を糾弾SP!』ということで橋下さんに挑みますが、いいところなく惨敗します。Youtubeにも挙がっているので興味があるかたはそちらをご覧ください。

私と同様に山本さんに馬鹿と言われた人がその回の感想をアップしていました。よかったらそちらを見てください。

橋下×羽鳥の番組に私のことを「バカ」呼ばわりした「やまもといちろう」氏登場! 橋下徹にボッコボコにやられるwwwwww | だいちゃん.com

まとめ

書き始めると案外、山本さんには寄稿先があるので、町山さんに聞かれて守秘義務を盾にほとんど答えれれないのであればブロガーとか作家とかの肩書だけで勝負すればいいのにと思いました。

彼が雑誌連載を持っているかどうかはまだ調べていませんが、たとえ持っていなくてもこれだけのボリュームがあるだけで十分胸を張れるのでないかと思います。

「山本一郎さん関連リンク集 1- 本人由来のもの」への1件のフィードバック

コメントを残す