町山さんをミュート中の山本一郎さん、自己弁明のブログを上げるが町山さんに反応せず




先日上げたブログでも紹介した通り山本一郎さんは自分から町山さんに絡んでおきながら、過去の山本さん自身の発言の真偽を確認されただけでミュートして一切反応してませんでした。

山本一郎さん 町山智浩さんにからかわれる。逃亡中だけど逆転を狙っているんでしょ!

正直いって山本さん以外が発言した内容なら、山本さんの態度はわからないでもないですが、ご自身で発言した内容については責任をもって回答するのが当然だと私は考えています。2017/ 2/17 にアップされました。

過剰なご批評について

多分、山本さんは「ご批評」ではなく「ご批判」と書かれたかったのかなと思います。毎日のように「今日はいい一日だったと」ツイートしてますが最近はお疲れなのでこのようなミスをされるのかなと思います。

私の読解不足なのでしょうか。山本さんがおっしゃられていることが正しく理解できません。おそらくですが、彼が批判している発言について具体的なポインターがなく、彼の中で町山さん達が言っていると勘違いしている部分があるからです。




詳細については原文を読んでいただきたいと思います。私が不思議だなと思ったのは

  • 少なくても彼が上げた町山智浩さん、小田嶋隆さん、津田大介さんは家族の話を一切入れていません。なぜ家族の話を入れてきたのでしょうか?唐突すぎてよくわかりません。
  • 「守秘義務契約を結べばお教えできることはありますよ」と主張していたといいますが、町山さんはそのような契約なしでも聞ける内容を問い合わせていたと私は思います。
  • 「だいたい2006年ごろ炎上して言われ尽くしているものの蒸し返し」とありますが、その際に山本さんが明確に回答したわけではなく、正確にはうやむやにしていたというところでないかと思います。
  • 『私は「いっちょかみ」というのは誉め言葉だと思っています。』とありますが、以前テレビで橋下さんの問題はなにかと聞かれたところ、橋下さんは「いっちょかみ」することが問題であると言ったり水道橋博士に「部外者」と指摘していたけど考え方が変わったのでしょうか?
  • 文脈に突然ご自身が書かれた記事のリンクが張ってありますが、そこに引用がないので何が指摘したいのかよくわからないです。
  • 『ヒートアップしすぎて書かれた内容や、無責任な第三者発言のRTなどについては、時期を見て粛々と対処いたします。』は具体的にどのようなことを想定しているのか?ここでいうリツイートは町山さんが他者の発言をRTしたことに対してのものなのか、第三者が町山さんのことをRTしたことについてなのかよくわかりません。




町山さんに対してまずは反応することが重要なのでは?

記事をみて山本さんが主張されていることはよく理解できませんが、町山さんはちゃんと反応しました。

まずはこれらの質問について真摯に答えることが重要ではないでしょうか?

といっても山本さんがブログをアップされる前と質問内容はほとんど変わっていないようですが、、、、



ヒートアップしているのは誰か?

山本さんは一連の議論で町山さんを誹謗中傷しているツイートがいくつかあります。

他にも探せばいろいろあると思います。まずは冷静になってご自分の町山さんやほかの方へのツイートを再度確認されるのがよろしいかと思います。

ぜひご検討ください。

証拠がなきゃダメだろう

町山さんと論争しているときに証拠がないと判断できないといっています。

一方でない証拠を出すのは悪魔の証明だといっています。

町山さんが労力をかけて探してもないのであればそれは悪魔の証明なので、あると思う山本さんが証明する以外ないだろうと私は思います。

ご自身がおっしゃったようにちゃんと証拠をだして説明されるのがベストだと思います。




「町山さんをミュート中の山本一郎さん、自己弁明のブログを上げるが町山さんに反応せず」への1件のフィードバック

コメントを残す