#Xbox 2016年のブラックフライデーセールで日本、米国どちらで購入するのがとくか考えてみた。

Gears of War 4 は大変残念ながら日本では購入できません。

メディアの場合、Amazonのようなお店で購入する必要がありますがWindows Anywhereをしたい場合はダウンロード版しか購入できないので米国ストアで購入するか実際にはありません。

米国ストアで購入するのはオープンになっていませんが、米国ストアでプリペイドを購入することで対応することができます。

今回ブラックフライデーセールがあったのでちょっと比較することにしました。

本当は全部の製品について調べたかったのですが作業しているうちにえらい時間がかかったので自分が興味のある製品だけでまずは作ってみました

条件としては最近円が安くなってきたので今の為替を112円とし、税金を8%としたときにどちらが得か考えてみました。

米国ストアで購入するとき「滞在している州」を指定することで税金を払わないことができるのですが、それだとフェアな比較はできないので8%の税金として比較します。

米国価格 米国Gold
ディスカウント
日本価格 日本Gold
ディスカウント
1$=112/
8%税金
差額
Assassin’s Creed IV Black Flag
29.99 9.99 3,888 1,283 1,208 75
Assassin’s Creed Syndicate
49.99 20.00 8,100 3,240 2,419 821
Assassin’s Creed Syndicate Gold Edition
69.99 28.00 11,988 4,795 3,387 1,408
Battlefield 1
59.99 40.19 8,424 5,644 4,861 783
Borderlands: The Handsome Collection
59.99 19.80 6,134 2,024 2,395 -371
Dishonored Definitive Edition
19.99 10.00 2,246 1,123 1,210 -87
Dragon Age: Inquisition – Game of the Year Edition
39.99 16.00 3,024 1,210 1,935 -725
Dying Light: The Following – Enhanced Edition
39.99 26.79 5,918 3,965 3,241 724
EA SPORTS FIFA 17 Standard Edition
59.99 35.99 8,424 5,054 4,353 701
Forza Motorsport 6 Deluxe Edition
69.99 45.49 9,072 5,897 5,502 395
Forza Motorsport 6 Standard Edition
49.99 25.00 6,912 3,456 3,024 432
Forza Motorsport 6 Ultimate Edition
88.99 67.49 11,210 8,408 8,164 244
Forza Motorsport 6 VIP
19.99 5.00 2,160 540 605 -65
The Witcher 3: Wild Hunt – Complete Edition
49.99 25.00 6,998 3,499 3,024 475

米国ストアで購入するほうがお得

パッと見た感じは円安で税金のことを考慮しても米国ストアで購入するほうがお得です。

たくさん買えば買うほどその恩恵は大きくなることになります。

また、今回の比較では米国ストアでの購入についてはフェアでないという理由で税金を追加したもので検討しています。税金を考慮しない場合8%安くなるので「Dragon Age」ぐらいしか日本ストアで購入するほうが絶対に得だとは言えないです。

税金を払わないことは特に大きな問題がないと思う

最初に私は税金については詳しくないがちょっと調べてみると以下のページを見つけました。

WEBサービスの消費税の取扱いまとめ|Amazon、Google、AppStoreなど

消費税は、国内で消費されるサービスに対して課税されますが、外国法人によって海外からのサービス提供にはまだ日本の消費税は課税されません。

日本の消費税法ではデジタル商品等(音楽コンテンツ等含む)のネット配信サービスの取引は、原則サービス配信供給地での課税となっています。
海外の事業者が、日本国内にデジタル商品を配信提供・配信サービスしても「不課税」になります。

マイクロソフトの米国ストアは米国も外国法人なのでおそらく税金を払わなくてもそのこと自体は大きな問題ではないと思います。

マイクロソフトについて望むこと

マイクロソフトの問題はGears of War 4 のようなビックタイトルを日本で売らないのは日本ではほとんどXbox oneが売れていないことが原因だからだと言われています。たいへん残念ですが日本のゲームショップや日本ストアでは正規ルートでは購入できません。

ただ、実際はアマゾンでは「公式に近い形で」販売していますし、米国ストアで相当の人がダウンロード版購入しただろうと思います。

米国ストアに関していえば、米国内の住所を登録する必要があります。そこで多くの人が税金がかからない州のホテルを登録しているようです。

マイクロソフトはこのように購入した人に対して、嘘の申告をしたことを理由にいつでもアカウントロックなどで切ることが可能です。

そこで本気で米国ストアをユーザーが裏技的な変なことをしなくても購入できるようにしてくれるとずいぶんと気が楽になるのかなと思います。

Gears of War 4 以外でも海外では販売されていて日本では販売されていないゲームも購入できるようになるとゲームマニアにとってはXbox oneは一番のコンソールになりマイクロソフト全体でも売り上げが上がる可能性もあると思います。

おそらくそのようなことが簡単にできればしているはずだと思うので私が言っていることは難しいことを言っているのだろうと思いますが、Xbox one自体、日本市場では忘れれた存在なのでなにか検討してもらえればと思います。

最後に

住所について偽る必要がありますが、海外ストアを利用することで、日本で売っていないゲームが遊べるようになります。特にGears of War 4のようなファーストのビッグタイトルが遊べないのはやはりどうかなって思います。

また、今はたまたま円安になりましたが円高になるともっと国内ストアとの価格差は広がるので、国内ストアで購入する現実的なメリットはよくわからなくなります。

たとえば海外ストアを利用するとアカウントロックする可能性があるといったところで、米国ストアを利用する人は利用し続けるのでないかと思います。

私自身は、やはり海外ストアは日本ストアだけでは満足できないのでこれからも機会をみてこれからも使い続けていくことになると思います。

 

コメントを残す