#インスタントラーメン 「本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」 私には合わなかったかも

近くのファミレスで売っていた「本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」を食べてみました。

本気盛(マジモリ) ラー油肉そば本気盛(マジモリ) ラー油肉そば

パッケージは気合が入っていておいしそうです。

マルちゃんの製品案内にも以下のように書かれていました。

■商品コンセプト
「本気盛」は、ボリュームのある「大盛」麺重量と「濃い系」スープ、「がっつり」具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランドです。この度、ラー油の辛味と濃いめのつゆがクセになる味わいの一品をラインアップに加え、ユーザーにアピールして参ります。

■商品概要
硬く歯ごたえのあるがっつりそばに、ラー油の辛味を利かせた和風つゆ。具材には、味付豚肉をがっつりと加え、本気盛らしいボリュームのある一品に仕上げました。

特性油
特性油

ちょっと高級なインスタントラーメンでは一般的になった液体ソースがあります。多くのソースはお湯が入っているときにフタの上にのせてソースを温めるように勧めていますが、この製品は温めないように「熱湯を入れる前にフタからお取りください」と書いています。

お湯入れる前
お湯入れる前
完成
完成

食べてみました

食べてみると商品概要にあるように「硬く歯ごたえのあるがっつりそばに、ラー油の辛味を利かせた和風つゆ。具材には、味付豚肉をがっつりと加え、本気盛らしいボリュームのある一品に仕上げました。」の通りの製品でした。

ただ私にはおいしいとは思いませんでした。たぶんスープと歯ごたえのある麺のコンビネーションが自分には合わなかったのだと思います。

スープの味はなんかぼんやりした感じでもう少しラー油らしさを加えたほうがいいのかなと思ったのと、麺は細いほうが自分好みだったような気がします。

ただ、ほかの人が書いたブログをみると高評価なので自分には合わなかっただけできっとおいしいのだろうと思います。

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 -カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ぜひこちらのほうもご覧ください。

コメントを残す