マルチレベルマーケティング MLMに思うこと

(2016/7/11追記: Bloggerで書いていましたが、ある方からメッセージをいただいたのを今日確認してこのようなテーマは注目されることが低くても書く必要があるのかなと思いました。なのでこれからこちらのほうで引き続き書きたいと思います。)

マルチレベルマーケティングについていろいろ考えてみました。結局MLMをする人は金儲けしか考えてないのではないかというところです。

いわゆる成功者と呼ばれる指導者がYouTubeに動画を上げているがどのようにすれば成功するかそういうことを説明しています。そこで実際にはお金がかかってそうな会場でプレゼンをしている。

MLMの紹介で上司部下と言っためんどくさい関係がないことを主張しているがこれらの映像を見るととてもじゃないがそれが本当とは思えないというのも、いかに彼らの下に人を配置するかまた下の人をどのように働かせるかという事ばかり言っています。

少なくても私は新たにそこに参加して末端のメンバーになりたいとは全く思いません。

またその動画でも製品について説明していますがどちらかと言えば製品そのものよりもどのように売りつけているかという事ばかり言っているような気がします。

YouTubeでこのような動画をあげることはMLMに従事する人達にとっては勉強道具になると思いますが逆に警戒してる人達にとってはどのような手口で我々に近付いてくるか見て取れるので対策も取れやすいと思います。

(2016/7/11追記: どうも私が見ていた動画は公式なものでなく、権利者の申し立てにより削除されています。実際にそのような映像が流れていたのは権利者がそうしたいからではなかったようです。アムウェイでの「成功者」のノウハウが詰まっている映像は私のようなアンチマルチの人間にとって批判するための勉強材料となるので個人的には残念ですが、なぜこのような映像を流すのか不思議に思っていたので、その点については多くの人に見られたくないんだろうなってことがわかっただけでも収穫です。)

そこでカメラの映像を見ていろいろ考察をしたいなと最近かんがえています。

やはり一番のツッコミどころはMLMで使っている製品例えばサプリメントや洗剤など昔からありますがそのような製品で財をなすというのは一握りの人しかできないような気がします。

このビジネスの一番の問題点は営業センスがないような人達にも実際にはそういうチャンスはまったくないのにあたかもそのようなことが誰にでも頑張っていれば起こる事を主張していることです。

そこで以下のカテゴリーに分けて調べてみたいと思います。

  • MLMの成功者は本当に成功者といえるのか?
  • 成功者の陰にたくさんの失敗した人または成功できない人がいる。
  • MLMは誰でも成功できるのか?成功できる確率は
  • MLMは最初期は売上があがるが時間がたつほど売上が下がる。
  • まっとうな商売なのか?
  • その商材は本当に他社とくらべて圧倒的にいいのか?
  • 本当にいいものなら既存の流通で流すのでは?
  • あなたのアップが考えていることは?
  • 悲惨な事例-人間関係を壊したいですか?
  • MLMにあった場合どのようにすればいいのか?

参考にする資料はネットで公開されているものを中心に行いたいと思います。

結局MLMでうたっているのは楽して金を稼ごうということだと思いますが最初期に始めた人はそうだと思いますがあとから入ればそのようなことは起きないですし、かなり昔からしているところはもういけるところはすべてに案内しているのでこれ以上延びる余地はなく上の方にいる人たちもその売り上げを維持するだけで大変だろうなと思います。

また、成功者に見える人もいろいろ投資もしているはずで私たちが思うほど儲かっていない可能性もあります。

ようはまっとうなことではないということとそれにエネルギーをかけることはバカバカしいことを説明したいと思います。

まずは悲惨な事例から調べていきたいと思いますが、検索するとたくさん出てきます。問題があった人でネットに上げている人は限られているので相当数の人が”被害”にあっているのではと想定できます。

MLMは多くの人を不幸にする仕組みだと思うのでそのあたりについて説明できればと思っています。

コメントを残す