10万円以下の予算で考える40~50インチ4K TV スペック編 2018年 冬

このまえ40~50インチの4Kモニターについて調べましたが、テレビでも値段だけはあんまり変わらないんじゃないかと気づきました。

購入検討 - ゲーム用 40インチ越え 大型4Kモニター [2018年末]

モニターとの違いは

  • テレビが見れる
  • 外付けHDDをつければテレビを録画できる
  • その割には値段差は小さい

そこで4K テレビについても調べてみました。

4Kテレビだけど4K放送見れないテレビ

あなたは何を言っているのってことだと思うけど、今世の中にある4Kテレビのほとんどは2018/12に始まるBS/ CSの4K放送が見れませせん。

2018/11/9 に調べたところ東芝、シャープ、三菱電機の3社くらいで他の会社からは4Kチューナー入りのテレビは発売されていません。

その場合は4Kチューナーが必要になりますが大体3万円くらいです。

ただし、CSは有償が基本だし、BSがNHKの利用料金以外は払う必要はないけど、BSの民放で面白い番組もないしチューナー代を払ってまで買う価値があるのかはよく考えたほうがいいかもしれません。

4K BS/ CS チューナー付きのテレビ

選択肢としてチューナーが最初からついている機種を調べてみました。

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

2018/11/ 9に調べたところ最安値が9万円くらい、ヨドバシは107,820円でポイント10%なので実質10万円を切っています。

 

東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50M520X

東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50M520X

50型で2018/11/ 9に調べたところ最安値が10万円を切っています。ヨドバシでは¥144,180 なので決して安くはないのですが、店頭で交渉すればもう少し安くなるような気もします。

チューナーが3万円であること、一時期ほどのブランドイメージは落ちたとはいえ東芝というブランドの製品なのでその観点で見るとお買い得だなって思います。

4K BS/ CSチューナー付きを買うのは見るのであれば選択してとしてはありだと思います。

安さで選ぶなら、

50型で値段が安いのがこちらになります

FL-50U3010 [50インチ] 50V型4K対応液晶テレビ

3010シリーズ|テレビ|FUNAI製品情報サイト

ヤマダ電気で売っているフナイ製品は安いしHDRもサポートしているしレビューを見る感じでは十分使えるという感じです。

最近のテレビではNetFlixとかyoutubeなども見れますがこの製品ではそのような機能はありません。

4KでNetflixはPS4 Proで対応できるようなので私の場合特に大きな問題はありません。

外付けハードディスクで番組録画もできます。

テレビとしては必要な機能はあるしPS4を持っている人がレビューしていて不満らしきことは言っていないので大丈夫じゃないかと個人的には思っています。

ジェネリック4Kテレビを買ってみました | Never stand behind meさんの掲示板 | マイネ王

ハイセンス 43V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証 HJ43N5000

40インチより大きく、HDRに対応している製品では2018/11/ 9にしらべたところ最安値が5万円だった製品です。

ハイセンス 43V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証 HJ43N5000

こちらの製品は先ほど挙げたフナイとちがいNetFlixやyoutubeなどのネット動画をゲーム機やPCなどがなくても見れるようになっています。

コストパフォーマンスが高いのは間違いがないです。

LG 43V型 4K 液晶テレビ 直下型LED IPSパネル 2倍速相当 外付けHDD録画対応(裏番組録画) Wi-Fi対応 1ウェイ2スピーカー 20W 43UK6300PJF

LG 43V型 4K 液晶テレビ 直下型LED IPSパネル 2倍速相当 外付けHDD録画対応(裏番組録画) Wi-Fi対応 1ウェイ2スピーカー 20W 43UK6300PJF

日本メーカではないですが世界的に有名なメーカーであるLGエレクトロニクス製品は、こここまでは安くないですが7万円から8万円くらいのモデルはねらい目じゃないかと思います。

Bluethoothによりスマートフォンのスピーカー代わりに使えたり、逆にBluethoothのスピーカーの音を飛ばしたりすることができるのでベットから利用したい自分としてはBluethooth ヘッドフォンを使うことで対応できるかと思うと自分が求めているものなのかなと思ったりもします。

8万円くらいで購入できる日本メーカー製品もあります。

シャープ 4K対応液晶テレビ AQUOS 4T-C45AJ1

シャープ 4K対応液晶テレビ AQUOS 4T-C45AJ1

3チューナー搭載していて2番組を同時に録画できるのは珍しいかもしれません。

同価格帯だとパナソニックからも出ています。

パナソニック 43V型 4K対応 液晶 テレビ VIERA HDR対応 裏番組録画対応 TH-43FX600

パナソニック 43V型 4K対応 液晶 テレビ VIERA HDR対応 裏番組録画対応 TH-43FX600

我が家はずっとパナソニックのテレビを購入しているので魅力的に感じます。

ちょっと値段は高くなりますが安い店だと10万円ぐらいで購入できるソニー製品もあります。

ソニー SONY 43V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X7500F (2018年モデル)

ソニー SONY 43V型 4K対応 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X7500F (2018年モデル)

PS4 Proを使っているので同じメーカーだからこその親和性は期待したいですが、メーカーのホームページを見るとそれに対する説明は特にありません。

PS4は売れているので、逆にそのようなことを書くメリットがないんでしょうね。

ここまで並べてきた製品の特長は

正直にいうと値段以外はどこも大きな決め手はないということです

液晶パネルの調達先は少なくなっているので、メーカーごとの差別化は難しいのかなと思います。

値段を考えればヤマダ電気で発売しているフナイ製品がいいです。

ハイセンスも悪くない選択だと思います。実際にアウトレットショップでもよく見かけるので品質はそれほど問題ではないと思います。

ただし価格以外の差別化ってあまり大きくないのかと思ったのも事実です。

  • Bluetoothを搭載しているLGも魅力は感じます。
  • シャープは2番組同時に録画できるのはいいですね。

ぐらいしか思い浮けばないのも事実です。

モニターと比較するとメーカーごとの差は小さく感じるなと思いました。

決め手は?

この手の製品は主観による評価も大きいので、スペックだけ調べて購入するのはリスクも感じます。

またレビューをみて確認することもできますが、それが本当のことじゃないかもしれないし、あくまで主観なので自分の好みではないかもしれません。

そこで量販店で確認し、店員と話して本当に自分が求めていたものを見つけるのがいいかもしれません。

この価格帯のテレビだと複数の入力を表示させる機能はないし、PC接続やゲームがメインであればモニターがいいと思います。

単純に大きな画面がほしいのであれば需要が大きいテレビのほうがお買い得感はあるような気がします。

あとテレビは有名メーカが中心なのでそこも安心材料かもしれません。

最後に

今度、時間があるときにでも量販店に行って調査してこようと思います。

カタログスペックだけではきめれないと思います。

横浜の場合だとビックカメラのアウトレット店があるのでそちらのほうで型落ち品を安く購入することもできます。

アウトレットでは4K HDRで5万円前後で見つかりました。2018/11/9

いろいろ年末にかけて考えてから購入するつもりです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください