6/7 お昼 残ったカレーでカレーうどん

先日母に作ってもらったカレーが余っていたのでそれをベースにカレーうどんを作ることにしました。

残ったカレーで!簡単カレーうどん|レシピ|S&B エスビー食品株式会社

このレシピを参考にしました。

できたカレーうどん

ただちょっとカレーが残り少なかったので業務スーパーで購入していた豚肉スライス、ニンジンと冷凍してあった玉ねぎを炒めました

ニンジンと玉ねぎと豚肉を炒める

レシピには麺つゆとカレーを別々に用意するものでしたが、『残りカレーは、麺つゆに混ぜても良いでしょう。』とあったので麺つゆとカレーを混ぜました。このときにあわせて先ほど炒めた野菜と肉を投入しました。

また、カレーの少なさを補うためにS&Bのカレー粉もあったので付け加えさらにとろみを出すために水溶き片栗粉を加えました。

残ったカレーに炒めた野菜、肉、カレー粉と水溶き片栗粉を入れました

あとは冷凍うどんを電子レンジで温めてチンしました。

感想

写真ではうどんにスープを乗っけていますが、写真を撮る時ある程度かき混ぜてからとったらもっとカレーうどんらしさが出たなと思いました。

また作るときは注意したいと思います。

おいしさ

冷凍うどんはレンジでチンするだけで最高の食感になるし、カレーは作りたてよりしばらくたってからのほうがおいしいといわれているので、味はおいしかったです。

カレー粉をいれたことにより、より本格的なカレーっぽさになったと思います。

簡単さ

ニンジンの乱切りぐらいが手間で他はほとんど用意しませんでした。とても簡単だと思います。また出来合いのカレーがなくてもレトルトカレーがあれば全く同じようにすることができると思います。

調理時間の短さ

今回はカレーが少ないとのことで野菜と肉を炒めましたが、もしカレーが十分だったら調理時間はカレーと麺つゆとうどんを用意することなので10分もかからないと思いま舛。

後片付けも容易

今回私が作ったようにカレーが鍋にあり、麺つゆを混ぜ合わせ、冷凍うどんの場合、調理するのは鍋一つなので後片付けはほとんどいりません。

最後に

家に冷凍うどんがあり、カレーが余っているのならおすすめできます。おいしい料理がうまくできるからです。(日本のカレールーがすごいのは誰がつくってもそれなりにおいしくカレーができることです。私はカレーをまずく作る人をいままで見たことがないです)

またレトルトカレーと冷凍うどんがあり、ご飯を炊くの面倒くさいと思った場合でも簡単に作れます。ぜひ試してほしいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。