トラックマニア ターボ キャンペーン レビュー [PS4/ Xbox One]




2017年11月にXbox One Game with Gold/ 2018年5月にPS プラスのフリープレイで提供されました。

私はわざわざお金を出して購入したわけではありませんがそれなりに楽しかったです。

トラックマニア ターボ – PS4 ~ アマゾン

アマゾンで購入できます。合わせてPS Storeやマイクロストアでもダウンロード版が購入できます。

グランツーリスモライセンス+FH3 Hot Wheels DLC

私の率直なイメージはグランツーリスモのライセンスとForza Horizon のHot Wheels を合わせたような感じです。 “トラックマニア ターボ キャンペーン レビュー [PS4/ Xbox One]” の続きを読む

ゲームハードウェアについて言及しない理由




最初に断っておきますがある一つのハードウェアやそのファンを貶めるつもりはないです。ただ最近ゲームハードウェアにこだわって何かを書く理由はあまりないのかなと感じました。

ゲームハードウェアについてあまりTwitterとかで発言しないようになった理由について自分の考えを整理するためにも述べていきたいと思います。

ゲームハードウェアは宗教?

ゲーム機は昔からハードベンダーがソフトを供給してもらうためにあらゆる施策で自分たちのプラットフォームで出るように交渉しています。

あるプラットフォームだけに人気のゲームが出ればそれだけでそのゲーム機の販売台数に影響を及ぼすことがあります。有名なところだとファイナルファンタジー7なんかはPlayStationの普及に相当貢献したのでないかと思います。 “ゲームハードウェアについて言及しない理由” の続きを読む

NBA 2k 18 バスケ好きなら買っていいかも




先日、PS4 Proを購入しました。

ゴッド・オブ・ウォー リミテッドエディション PS4 pro 購入しました

知人にNBA 2k 18をすすめていただいたので遊んでいます。

総合評価70を超えたところです。

ある意味のリアルティ

マイキャリアはルーキーとして入りますが、能力が著しく劣っているので最初はスターターではなくちょっとずつ活躍して総合評価など高くしてスターターを目指します。

私はようやくスターターになったけどまだなかなか活躍できていません。

下の動画は昨日(2018/5/19)に録画し編集したものですが活躍した場面だけ抜き出すと全体で40分だったのがドラマ部分を入れても10分に満たず純粋に活躍した部分だけでいうと5分もありません。

経験値としてゲーム内の活躍でもらえるVCを有料で購入すれば選手の能力が高くすることができるのでその方法を使えば最初から活躍できることができます。 “NBA 2k 18 バスケ好きなら買っていいかも” の続きを読む

クラウドゲーミング PlayStation NOW が普及しないと思ういくつかの理由




クラウド経由でPlayStationのゲームが遊ぶことができるPlayStation NOWというサービスがあります。

私はいくつかの理由から普及しないんだろうと思います。このブログではなぜ普及しないのかについていくつかの理由をあげていきたいと思います。

また。2018/ 9にストリーミングには問題があると認識したのかダウンロード対応の発表をしました。こちらのほうにもまとめましたのでよろしければご覧ください。

PS Now ダウンロード対応(米国)発表で将来期待できること

PlayStation NOWとは

PS NowはPS4/ PCで利用できるクラウドサービスで定額でゲームを楽しむことができます。日本では月額2,500円 3カ月で5,900円で提供されています。

当初はPS3/ Vita/ ブラビアなどPS4以外でもサポートしていたようです。

サポートを外したのはおそらくですがパフォーマンスがサービス当初考えていたよりも必要だったからか、PS4以外での会員数が増えなかったからでないかと思います。

後者の理由であれば会員数はほとんど伸びていないということが推測されます。

ネットワークの制限

PS Nowはストリーミングを使用したサービスなので利用するためのネットワーク環境にかなりの制限があります。

PSN | PlayStation Nowについて | プレイステーション

※ プレイには下り速度5Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。 快適にプレイいただくには12Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。

インターネットを利用したサービスは家庭からプロバイダーまでの通信はある程度保証されますが、プロバイダーをまたいで通信するので帯域を保証するサービスの提供は難しいと思います。 “クラウドゲーミング PlayStation NOW が普及しないと思ういくつかの理由” の続きを読む

マイクロソフトが Xbox 事業を手放すという噂をポジティブに妄想してみる




2018年5月14日に日経新聞のサイトでXboxをマイクロソフトが手放すのでないかという記事が出ました。

PlayStation 4 Pro ~ アマゾン

PlayStation 4 500GB ~ アマゾン

マイクロソフトが「Xbox」手放す? 4つの兆候: 日本経済新聞

これは元ネタがCBインサイツというマーケット調査やコンサルも行う会社が出したレポートの紹介になります。元ネタはこちらです。

is Microsoft going to spinoff Xbox?

真偽のほどはよくわからないですし、個人的にはそんなことはしないのでないかと思います。

じつは2013年~2014年にもXbox事業の売却を噂していた人たちがいますが、その時はCEOが社内メールで否定したことがあります。

Why hasn’t Microsoft divested its Xbox division? – Quora

考察した結果、私としては事業を手放すという選択肢はないと思います。

  • 事業を手放される側のXbox に今のとことメリットはない
  • ゲーム事業は他社と比べると苦戦しているのは間違いがないが、赤字事業には思えない

ただしこれからの課題は明確にあると思っています。

  • ライバル製品と比較したときの差別化と高い期待を持ってもらえること
  • ゲームを中心に独占的なコンテンツの創出

以下でその考察について述べていきたいと思います。

相当苦戦しているXbox 事業

PS4とSwitchがそれなりに販売されてXbox事業は日本だけでなくワールドワイドでみても相当苦戦しています。

VGChartzではワールドワイドのハードウェアの出荷台数の集計をとっています。

2018年4月28日 ワールドワイドでの出荷台数

2018年4月28日のワールドワイドの出荷では同時期に発売開始されたPS4に倍以上の差が出ています。

EAをマイクロソフトが買収するのでないかという噂が出たのもポジティブな理由ではなく、魅力的な独占ゲームが出せないからというネガティブな情報がもとになっています。

The Xbox One has a serious exclusive games problem – Polygon

私はマイクロソフトの人間ではないですが、想像するにどうすれば多くの人に手に取ってもらえるようになるか相当悩んでいるのではないかと思います。

また、事業を手放すという話が出るのはアナリストから見てマイクロソフトが有効な手段をとることが難しいと思っているからでないかと思います。




ポジティブに考えてみると

“マイクロソフトが Xbox 事業を手放すという噂をポジティブに妄想してみる” の続きを読む