龍が如く2 (PS2) ゲームレビュー 面白いけど不満がのこる作品

以前プレーした「龍が如く」の続編をプレーしました。

龍が如く (PS2) ゲームレビュー 2018年の今でも遊ぶ価値はあり。多くの人に遊んでいただきたい

まあ面白いし中古で250円で購入したことを思えば元は取れたと思いますが、1が素晴らしすぎたので少々ガッカリした作品です。

一通り遊んだ動画があります。参考にしてください。

評価概要

ストーリー 3/5

1でも、花屋と組長の子供たちの恋愛話のように本筋とはずれる話はありましたが、2では物語を語るうえで無駄な情報が多いような気がします。ゲームを進めていくと、結構短くない時間をムービーに費やされているような気がして、ゲームをさせてくださいという気持ちになります。

おそらく1の製作途中から2を作成すると決めたのは1のリリース後かそうでないならリリース直前の時期だったと思うのですが、2の話を作っていくうちに矛盾点が出てきて辻褄あわせのシナリオのように感じたり、死んだはずと思わせた人間が生きていたり、話の主要人物通しが実は深い関係があったりと、話の展開上しかたないとはいえ都合がよすぎる部分が多すぎるように感じました。

桐生さんの恋愛話を見れるという意味では貴重な作品だといっていいでしょう。

ゲーム性 3/5

1よりはサブクエも増えたしボリュームは増えたと思うのですが、最終章でいわゆるQTEで決められたボタンを押す必要があるのですが、相当早く押さないと反応できないし、ノーマルだとそれなりにレベルアップしないと最後の戦いには勝てないです。

とりあえずクリアしたかったのでEasyにして続けましたがゲームバランスが悪く感じ不満に思うところです。

操作性 3/5

とくに1と変わりませんが、それでも幾分1よりもマシになったと思います。思いがけない動きは少なくなったような気がします。

グラフィック 4/5

とくに1と変わりはありません。PS2と思えば十分きれいだと思います。

総合評価 13/20

正直1に比べると私の中では相当評価が下がります。理由はストーリーが1に比べると複雑です。
ラスボスで倒そうと思うとそれなりに経験値をためたりお金を貯める必要があるのですがザコを倒したり、サブクエストを相当する必要があります。
複雑なストーリーなので経験値稼ぎとかして寄り道したりすると、あらすじを確認してからじゃないと意味が深くわからない場合もあると思います。

1に比べるとバランスが悪いと思います。

多く売れたせいかブックオフなどで比較的安価で売っています。250円であれば全然購入してもいいと思います。 “龍が如く2 (PS2) ゲームレビュー 面白いけど不満がのこる作品” の続きを読む

スチームワールドディグ で遊んでみた (ファーストレビュー)




2018年6月にPS Plusのフリープレイで提供されたスチームワールドディグを先日遊んでみました。

まだ冒頭で、道具の開放とかも進んでいないので本当にさわりだけですが、基本的なことは理解できたのでその点から説明していきたいと思います。

入手方法

いわゆるパッケージではなくダウンロード販売のみです。

ゲームソフト | スチームワールド ディグ | プレイステーション

スチームワールド ディグ | ニンテンドー3DS | 任天堂

掘って掘って掘りまくるゲーム

“スチームワールドディグ で遊んでみた (ファーストレビュー)” の続きを読む