神保町 カレー エチオピア

神保町と言えばカレーレストランが多いことで有名です。先日お昼に神保町に行くことがあったのでいろいろ調べてみました。
調べてみるとたくさんカレー屋さんがあるのでなかなか一つの店を選ぶのは難しかったです。

そこで私は辛い食べ物が好きなことを思い出し辛さを売りにしているカレー屋さんを探したところ「エチオピア」という店を探しました。

カリーライス専門店エチオピア 本店 入口
カリーライス専門店エチオピア 本店 入口
カリーライス専門店エチオピア 本店 ディスプレイ
カリーライス専門店エチオピア 本店 ディスプレイ

また行くのはずいぶん先なので当日限定というか当日のみの特別メニューの豆とチキンのカレーを頼みました。

当日のみの豆とチキンのカレー
当日のみの豆とチキンのカレー

 

食券を買って店員さんに渡すタイミングで辛さを伝えます。最大で70倍を選択できますが頼んで食べれなかったらもったいないしかっこわるいので10倍で注文しました。

辛さを選択
辛さを選択

おそらく若いときであれば無謀にも最大の70倍で注文してやせ我慢をしてでも食べたような気もしますが、もうそのようなことをして体調を崩すのもいやなので間違えなく食べることができると思える10倍にしました。

付け合わせはカレーの前にジャガイモ、食事の後にアイスが付きました。

ジャガイモの付け合わせ
ジャガイモの付け合わせ

辛さはどうだったのか

味はネットでも調べると出てくる店なのでそれなりにおいしいです。

10倍は私にとってはそれほど辛くはありませんでした。たぶん辛いものが好きな方であれば全然問題なく食べれると思います。

次回は20倍か30倍で挑戦したいと思います。

といっても当面いけないかも....

#麻婆豆腐 匠-Jangで麻辣麻婆豆腐定食を食べてきました。

本日は横浜駅に用事があり昼食を横浜駅で取りました。

匠-Jang- 担担麺・麻婆豆腐の専門店。横浜駅すぐ

辛い食べ物のが好きなので大辛である麻辣麻婆豆腐定食とココイチのように辛さを追加できるようなので三辛にしました。四辛以上は100円で十辛まで選べれるようです。

麻辣麻婆豆腐定食 と 辛増
麻辣麻婆豆腐定食 と 辛増

この店の辛さについてわからなかったので、一番辛い十辛にしようと思ったのですが、本当に食べれなくなるのはつらいので三辛にしました。

麻辣麻婆豆腐定食 三辛
麻辣麻婆豆腐定食 三辛

いただいたところ、とてもおいしくいただけました。

以前、五反田の陳家私菜で「元祖 頂天石焼麻婆豆腐」を食べました

陳家私菜 五反田店で麻婆豆腐を食べてきました。

比べたところ、「元祖 頂天石焼麻婆豆腐」のほうが相当辛く、おそらくほとんど食べれない人もいるぐらいの辛さだと思うのですが、匠-Jangで「麻辣麻婆豆腐」は辛さが苦手でない人であれば食べれると思います。

三辛を食べてもびっくりするような辛さではなかったので今度十辛に挑戦しようかなと思いますが、きっと陳家私菜の「元祖 頂天石焼麻婆豆腐」ほどは辛くないような気がします。

また食べる機会があればこちらのブログで報告したいと思います。

#インスタントラーメン エースコック 飲み干す一杯 麻婆麺 を食べました。案外おいしかったです。

先日スーパーに言ったら山積みになっていた「飲み干す一杯 麻婆麺」を購入しました。

飲み干すシリーズは好きなのとあわないのがあり食べる前はあまり期待していませんでした。

エースコック 飲み干す一杯 麻婆麺
エースコック 飲み干す一杯 麻婆麺

この製品は高めの製品でないと思いますが液体スープがついてきました。

液体スープ
液体スープ
お湯を入れる前
お湯を入れる前

ちゃんと豆腐がたくさん入っているのが確認できます。やすいのでちょっと手が抜いているかなと思っていましたが期待できそうです。

液体スープ 投入
液体スープ 投入

お湯を入れて3分後液体スープを投入しました。液体スープは結構麻婆っぽい感じです。

完成
完成

食べてみました

冒頭にも書きましたが、全く期待していなかったので結構おいしくってびっくりしました。

具もちゃんと豆腐がはいっており、唐辛子の辛さも十分すぎるくらいあり花椒のような痺れるような味はなかったですが、よく考えてみたら値段と客層を考えてみると当然のような気がします。

麻婆豆腐の特徴であるとろみも十分にあり、激辛ではないですが辛いのがそんなに好きでない人の場合、十分すぎるくらい辛いと思います。

いまエースコックの「飲み干す一杯」のページを見ると残念ながらこの商品はもう販売されていないようです。

麻婆麺がない
麻婆麺がない

本当においしい一杯なので、また作ってほしいなと思います。

今度見かけたら箱買いしようかな。

#横浜駅 博多天ぷら たかお ジョイナス 横浜店に行きました。いってよかったです。

先日、妻と一緒に横浜駅で待ち合わせをして、どこに食べに行くかあてもなく歩いていて、横浜ジョイナスの店舗一覧で天ぷら店があったのでとりあえず行ってみました。

博多天ぷら たかお 横浜ジョイナス
博多天ぷら たかお 横浜ジョイナス

店の前にいくと私たちの前に結構人が並んでいました。私は並ぶのはあまり好きではないので他の店に行こうかと思いましたが、なんとなく人が並んで待っているのが気になって、行列に並びました。

行列に並んでいる間、店のディスプレイを見ましたが、天ぷら定食が 1,080円というのを確認しました。

メニュー
メニュー

天ぷらというと高いイメージがあるのですが案外リーズナブルな価格だったので結構びっくりしました。

いよいよ私たちの番が来てカウンターに座ると、私たちの場所には天つゆと大根おろしが入っていました。大根おろしの状況によっては全く新しいか判断ができないので、席についてから天つゆを出したほうがいいのではないかと思いました。人によっては気にするかもしれません。

最初の3品
最初の3品

天ぷらは一度にすべてが出てくるわけでなく、揚げたものから順番に出てきました。なんか高級店のような感じでうれしかったです。

天ぷらといえばエビ
天ぷらといえばエビ

全部で7種類出てきました。やはり天ぷらといえばエビだと思いますがちゃんと天ぷら定食にも入っていました。

来てよかった

調べて来たわけではないので、なにか期待して入ったわけではありませんが、値段が手ごろで天ぷらも揚げたてが食べられるので満足しました。

チェーン店である「てんや」と比べるともしかしてちょっと高いかもしれませんが、こちらのほうが手間がかかっているので、割安感はもしかするとこちらのほうがいいのかと思いました。

横浜駅で何か天ぷらが食べたいと思ったらこちらのお店はお勧めできます。

#インスタントラーメン 「本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」 私には合わなかったかも

近くのファミレスで売っていた「本気盛(マジモリ) ラー油肉そば」を食べてみました。

本気盛(マジモリ) ラー油肉そば本気盛(マジモリ) ラー油肉そば

パッケージは気合が入っていておいしそうです。

マルちゃんの製品案内にも以下のように書かれていました。

■商品コンセプト
「本気盛」は、ボリュームのある「大盛」麺重量と「濃い系」スープ、「がっつり」具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランドです。この度、ラー油の辛味と濃いめのつゆがクセになる味わいの一品をラインアップに加え、ユーザーにアピールして参ります。

■商品概要
硬く歯ごたえのあるがっつりそばに、ラー油の辛味を利かせた和風つゆ。具材には、味付豚肉をがっつりと加え、本気盛らしいボリュームのある一品に仕上げました。

特性油
特性油

ちょっと高級なインスタントラーメンでは一般的になった液体ソースがあります。多くのソースはお湯が入っているときにフタの上にのせてソースを温めるように勧めていますが、この製品は温めないように「熱湯を入れる前にフタからお取りください」と書いています。

お湯入れる前
お湯入れる前
完成
完成

食べてみました

食べてみると商品概要にあるように「硬く歯ごたえのあるがっつりそばに、ラー油の辛味を利かせた和風つゆ。具材には、味付豚肉をがっつりと加え、本気盛らしいボリュームのある一品に仕上げました。」の通りの製品でした。

ただ私にはおいしいとは思いませんでした。たぶんスープと歯ごたえのある麺のコンビネーションが自分には合わなかったのだと思います。

スープの味はなんかぼんやりした感じでもう少しラー油らしさを加えたほうがいいのかなと思ったのと、麺は細いほうが自分好みだったような気がします。

ただ、ほかの人が書いたブログをみると高評価なので自分には合わなかっただけできっとおいしいのだろうと思います。

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 -カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ぜひこちらのほうもご覧ください。

#インスタントラーメン エースコック 広島の人気店ばくだん屋 汁なし担々麺 を食べました。

仕事場の近くのファミマで見かけた広島の人気店 ばくだん屋 の 汁なし担々麺を食べました。

広島の人気店 ばくだん屋 汁なし担々麺
広島の人気店 ばくだん屋 汁なし担々麺

調べてみるとファミマだけで販売している製品のようです。

汁なし担々麵なのでカップ麺の焼きそばと同様、お湯を捨てて、ソースとスパイスを載せていきます。

完成
完成

辛さはそこそこ辛かったので私としては満足しています。

ただ、以前食べた北極ラーメンと比較すると値段は一緒なのに辛さはこの製品より強烈だし、具もいいのが入っているので辛いラーメンが好きな人は北極ラーメンを選んだほうがいいような気がします。

とはいえ辛さは十分なので比較しなければ十分においしいと思います。

#ラーメン天下一品 横浜駅西口店 オープン日に訪問しました。

本日、2016/8/23に天下一品 横浜駅西口店に行ったので家族と一緒に訪問しました。

天下一品は結構前から五反田、目黒に店を出していたので天下一品は昔から知っていて、かなり好きなラーメン店の一つでした。

一方横浜駅西口は、全国的に有名な店だけでも、吉村家、一風堂、大勝軒、一蘭などがありましたが。なぜか天下一品だけはなかったので結構不思議でした。

この前コミケに行った日の帰りにオープン前の天下一品を見ていたのでその時の予定日だった8/22を楽しみにしていましたが、仕事があって22日はいけずがっかりしましたが、たまたまですが23日にオープンが延期になったのでオープン当日に行けることになりました。

 

#天下一品 横浜駅西口店 2016年8月22日にオープンするようです。

天下一品 横浜西口店 オープン 入口
天下一品 横浜西口店 オープン 入口

オープンなので多くな花が飾られています。

席は入口がある1階だけでなく2階もあります。

屋台の味
屋台の味

妻はこってり味、娘は屋台の味、私はあっさり味を食べました。

味はどれもおいしくさすがに全国チェーンの店だなと思いました。

天下一品の訪問についてツイートしたところ、スープにご飯を入れるといいとアドバイスをいただいたのでこってり味にご飯を入れてみました。

残ったスープにご飯を入れました。
残ったスープにご飯を入れました。

からし味噌をいれて食べてみました。

皆さんも機会があれば試してみてください。

最後に

全国でも有名なラーメンチェーン店の話でブログで書くほどのことはないかもしれませんが、ラーメン店がひしめく横浜駅西口に天下一品がないのがいままでないのが不満だったので本当にうれしいです。

あとは昔ビブレ地下にあった桂花が横浜駅西口にもどってくれば嬉しいなと思います。

#インスタントラーメン ペヤング マヨネーズソース風 キムチ焼そばを食べました

先日近くのスーパーで目に留まったので購入しました。

 ペヤング マヨネーズソース風 キムチ焼そば

ペヤング マヨネーズソース風 キムチ焼そば

キムチのイメージって

私が初めてキムチという食べ物を聞いたのはたぶん小学校3年くらいだったような気がします。三重県に住んでいたのでキムチって食べ物はその当時ほとんでみませんでしたが、どうもすごい辛いというイメージでした。

皆さんがどう思っているのかはよくわかりませんが、最近のキムチはうまみ成分をいれてあるので、辛いけどそれよりもうまいと感じる食べ物なのかなと思います。

中身をみる

キムチはインスタントの食材にはいいような気がします。かやくとしてキムチが入っているのですがインスタントなのでドライされていますが、お湯をいれることでかなりもとに戻っているような気がします。

かやくとソース
かやくとソース

ソースはふつうのペヤング やきそばよりかなり赤いです。みるからにからそうです。

かなり赤いソース
かなり赤いソース

食べてみて

昔のキムチのようにうまみというより辛さを強調した製品なのかなと思います。

先日食べたペヤング ハーフ&ハーフ激辛の激辛よりは辛くないですが、キムチのうまみはあまり感じず、口の中がヒリヒリするのを感じるくらい辛かったです。

#インスタントラーメン ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛 を食べました

辛い食品が好きな人はお勧めできますが、キムチの”うまみ”を期待している方はもしかするとがっかりするような味なのかなと思います。

動画

#インスタントラーメン うる星やつらとコラボした「エースコック EDGE 鬼シビ辛みそラーメン」は辛いものが好きな人なら食べるべき

近くのスーパーでたまたま見かけて買った「エースコック EDGE 鬼シビ辛みそラーメン」を前回の旅行の時に食べました。

#キャンプ場 神之川キャンプマス釣り場 に行ってまいりました。

エースコック EDGE 鬼シビ辛みそラーメン

エースコック EDGE 鬼シビ辛みそラーメン

辛い物が好きな私の場合、辛さを売りにしている製品のパッケージに書いていることは話半分にとらえあまり期待せずに食べるようにしています。なぜなら期待通りの辛さでないとがっかりすることが多いからです。

今回も期待せずに食べましたが、辛さも、そしてパッケージに書いてある鬼シビという表現も決して大げさでないと思いました。

ペヤング焼きそばの激辛は私は辛さだけはすごいですが、うまささは感じられません。

そのような辛さがうりの製品とはちょっと方向が違いちゃんとスープのうまみもあり大変おいしくいただきました。

おそらく限定製品なのであまり販売しているのを見ないとは思いますがもし辛く、山椒、花椒のような痺れる味が好きな人であればぜひおすすめしたいと思う製品です。

以前紹介したファミマの限定製品、「金棒(きかんぼう) カラシビまぜそば」とも味のコンセプトはよく似ているような気がします。

#インスタントラーメン ニュータッチ 鬼金棒(きかんぼう) カラシビまぜそば レビュー

見かけたらぜひ購入をご検討いただければと思います。

#インスタントラーメン ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛 を食べました

コンビニに行ったときに見かけた「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」を購入しました。

ハーフアンドハーフと聞くと半人前が二つなのかなと思いますが、実際は1人前が二つ入っていて二人前入っている超大盛とおなじ大きさです。

ペヤングのいわゆる普通のやきそばと激辛焼きそばが一人前ずつ入っています。

私は結構激辛が好きですが、この激辛やきそばは相当辛く初めて食べたときには完食をギブアップしようかなと思うくらい辛かったです。

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛 パッケージ
ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛 パッケージ

当然ですが、ソースは2種類入っています。

ソースは2種類、かやくは一緒
ソースは2種類、かやくは一緒

ソースはいわゆる普通のペヤング用ソースと激辛ようのソースが2種類入っています。

作り方をみるとソースは混ぜずに普通のソースと激辛ソースは半分ずつになるように使うように書いてあります。

二つのソースがそれぞれ混ざらないようにかける
二つのソースがそれぞれ混ざらないようにかける

左がふつう、右が激辛ソースになります。おたがい混ざらないようにソースと麺を絡めます。

結構難しい作業でした。

混ざらないように絡めました。
混ざらないように絡めました。

食べてみました

量は二人前なので十分なボリュームがあります。

結構これだけで満足できる量があります。

問題は作るときに結構手間をかけてソースが混ざらないように麺と絡めたので食べるときはちょっとさめていました。

ただ、もともと大きいのでどちらにしても麺と絡めるのは時間がかかるものなのかもしれません。

食べるときに別々に食べると激辛で口の中が痛いぐらいになったときに普通をたべるのを想定していたのかもしれません。

別々のを買って二つ同時に食べるのと変わりありませんが、その分値段が安いのでお得です。

超大盛だと食べているていると味が一通りなのでこちらのほうが2種類の味が楽しめるので面白いと思います。