橋下徹さん 人格攻撃を批判してきたのに豊洲市場問題で人格攻撃を行う。 なぜそこまでこだわるんだろうか疑問に思う

最近、山本一郎さんについて書いています。そこで山本さんについてはかなり調べました。また、山本さんの抗議とは名ばかりの人格攻撃をおこなって下品な文章についても一通り読んでいます。

去年から山本一郎さんは小池百合子さんと豊洲問題について話題にしてますが、そこに大阪府知事、市長をつとめて、引退を表明した橋下徹さんがなぜか豊洲問題について言及し山本一郎さんとその取り巻きにあたる人たちの意見を参考にしているようです。

誰を参考にしてもいいと思いますしどのような意見を持っていても問題はないと思いますが山本さんと同じような人格攻撃をするのはいかがなものかと思います。

ここであげられている森山さんとは豊洲市場問題を解決するための「市場問題プロジェクトチーム」のメンバーに選ばれた方で、その前にも2020年の東京オリンピックで問題になった新国立競技場関連でも活躍された方です。Wikipediaにもページがあります。

森山高至 – Wikipedia

また、この橋下さんのツイートに対して問題点を指摘しているブログがあるので紹介したいと思います。

[都政109豊洲市場] 森山氏と高野氏の昨年8月盛土無し指摘 – kensyou_jikenboのブログ – Yahoo!ブログ

詳しくは、リンク先を読んでいただきたいのですが、このように締めくくっています。

これは山本氏のブログを基にしているが、最後の段の「朝やお昼のワイドショーに生放送で出演できるような人物は、・・・仕事のない暇な専門家でしかない」は、前述のように事実無根でしかないから名誉棄損レベル。図解士さんは、いつまで掲載しておかれるのだろうか。責任は山本氏とされるのだろうか。

このかたが指摘されている通り、橋下さんは山本さんの意見を参考にしています。以下のツイートからもわかります。

山本さんはYahoo News個人で森山さんのことを必要以上に誹謗しています。タイトルだけ見てもひどいなと思います。




私が山本さんの記事で特にひどいなと思うところを引用してみます。

テレビ朝日で森山高至さんが流した「ガセネタ」ハイライト(修正、追記あり)

一連の発言を振り返ってみると、一般論で語れるところ以外はほぼ全部ウソというのは驚きでもあるので、もう少しきちんと検証をしたいところではありますが、これを放置している当事者、またテレビ局各社はもうちょっと事実に基づく検証された内容とは何かを問い直す必要があるのではないか、襟を正すべきところはきちんと振り返り、修正、訂正するべきところは行いながら、視聴者に誠実な放送を行うべきではないかと強く感じる次第でございます。

森山さんのような実績のある方に対して、専門家でもなくその分野で何ら実績がないのに嘘であるといっています。

テレビ局は、なぜ豊洲問題で騙されたのか

ところで、先日は建築エコノミストを自称する森山高至さんの豊洲市場に関する発言が信頼性に極めて乏しい件について説明するポストを掲載しました。また、どう見ても専門的な知識の怪しい自称専門家がテレビ局で妄言を垂れ流す事態となり、私が個人的に知る産業廃棄物処理界隈でも耳を疑うようなネタが未検証のままテレビ局や大手全国紙、さらには共産党などからも捻り出され、そのまま開業するはずの豊洲新市場が百鬼夜行のような状態になっております。

山本さんは町山さんの突っ込みに対して、自分のプロフィールについて聞かれてもうまく答えることができなかった人なのになんて偉そうなことを言っているのかとあきれてしまいます。人のことより山本さん自身が何の専門家であるか第三者でもわかるように説明するのが先でないかと思います。

盛大にガセネタを乱舞させていた森山高至さんが東京都専門委員に就任のお知らせ(追記あり)

さて、16日午後になって、かねてから就任が噂されていた「市場問題プロジェクトチーム」の専門委員に森山高至(もりやまたかし)さんが就任されました。

~ 中略 ~

いずれ報道で出るかもしれませんが、森山さんが取締役を務めるこの株式会社CRAは、今回の東京都が行う公共工事および建築の一部設計や土木、解体などの施工を請け負う企業と競合関係にあります。

そのライバルにあたる会社の数社が、今回問題となった工事の設計や施工で森山さんにいちゃもんがつけられ、しかも、その内容が言いがかりやガセネタであるため、実質的に営業妨害であると当該工事にかかわった各社は判断しています。これが株式会社CRAの組織的な意志によるものとは思えませんが、森山さんもまた、ガセネタを流す理由のある一人であることは充分に推測できます。

つまりは、森山さんは商売敵の仕事に難癖をつけて妨害している、とも言えます。

通常、森山さんの立場のような形でプロジェクトメンバーになれば山本さんが邪推するようなことは起こらないとは言えませんが、そうならないような契約をしているはずだと思います。なぜなら、後で癒着とか指摘されるデメリットがあるからです。

そもそもこのようなことを確証もなく書くのは言い過ぎでないかと思います。

あと、タイトルを読んで感じたことですが、山本さんが批判する森山さんが委員になったことに対してジェラシーみたいなものを感じます。どちらにしても公正な選考によってえらばれたはずなのにそれに対して文句を言うのであれば、もう少し品の高い文章にするべきでないかと思います。

橋下さんは人格攻撃をしてまで豊洲市場を語るのだろう?

橋下さんはいままでいろいろな批判をマスコミからされ特に人格攻撃をするマスコミやレポーターについてはかなり多く言及してきました。

このようなことをいままでおっしゃっていたのに山本さんの森山さんへの人格攻撃に乗っかって同じような批判をすることはかなり恥ずかしいことでないかと思います。

ここまでして豊洲市場について言及するのは何か裏があるのでないかと思います。

豊洲市場については何があるのかと勘繰りたくなる

豊洲市場で地下水の検査で大きく汚染されているのがわかるまでは以下のように言っていました。

正直にいうと橋下さんは馬鹿なんじゃないかとこのツイートを読んだときに思いました。東京ガスの跡地でたしか売主側も売るのに懸念を表明していた記憶があり、都が購入した後でも汚染問題があったのでたびたびニュースになったのになぜそこまでいえるのかは不思議な感じがしました。

ところが、悪い調査結果がでると過去にいった発言に対して取り消しとかなくシレッとこのようなことを主張し始めます。

橋下さん自身が上げてた条件は実際とは異なったわけで先の主張をしていていたのなら、都がいままで出していた調査結果と異なるので主張も変えてもおかしくないはずだと思います。

もちろん主張は変えなくっても今までと違う調査結果については激しく抗議する立場なのでないかと思います。
(もしかしてTwitterやほかでそのような発言をされいているかもしれませんが、私は確認できませんでした。)

なぜここまで豊洲移転に言及しこだわるのか私にはなにか裏があるような気がするのですが実際のところどうなんでしょうか?

コメントを残す