ヒトデさんをみてブログを真っ当に楽しもうと思う人が増えたらいいなと思う。

私はヒトデさんのことをすごく尊敬しています。ブログでお金を稼いでも、どこかのプロブロガー先生とは違い人のことを馬鹿にしないからです。またサラリーマンをやめずに兼業ブロガーとして頑張っていくといった姿勢は私は素晴らしいと思います。ブログで稼げるといっても安定した収入があるサラリーマンをやめるのは無謀だし、それを人に勧めるのは情報教材を売りつけるだけが目的だろうと思うからです。

プロブロガーにあこがれる若い人もヒトデさんのブログを読んで、会社員を続けながらも稼げるので無謀にも会社をやめてプロブロガーや新卒フリーランスに挑戦することをちょっと思いなおしてほしいと真剣に思っています。

ブログで稼げても専業にしている人ばかりでない

先日、私が尊敬しているヒトデさんのブログについて私がいつも批判しているプロブロガーがツイートしてました。

ただし、この記事を読むと、かなりプロブロガー先生の手法について批判的なことがよんでわかります。

特に何かを売りつける気は無いし、サロンへの勧誘もしません。ちなみにここに来るまでサロン等には結局1つも入りませんでした
必要な情報は基本的に全部インターネットに無料で落ちてました
この記事がそんな情報の1つになれば幸いです

また「ましてや炎上何てもってのほか」とも書いています。

プロブロガー先生の主張や行動を真っ向から否定しています。そもそもプロブロガー先生はこの記事をちゃんと読んでツイートしたのか、またちゃんと読んでツイートしたのかは真面目に聞いてみたいところです。

プロブロガー先生の目的は何だろう?

プロブロガー先生は人気者のヒトデさんにサラリーマンをやめるようにことあるごとにツイートしたりブログで記事を書いていたりします。

そもそも、ヒトデさんは結構早いうちにプロブロガーになることは断っていたりします。

最初はプロブロガー先生にほめられたのは嬉しかったのか素直に喜んでいます。(もしかして大人の対応なのかもしれません)

追記:イケダハヤトさんに言及されました

うわああああああプロブロガーだああああああああ!
そんで「いいから早くやめてこっちに来い。な?」だうわあああああああ!

牙と爪磨きまくっておきます。(貯金をしながら)
めっちゃ褒めてくれてありがとうございました!

ただし、これから結構早い時期にプロブロガーの弟子になるのは否定的なツイートをしています。

また彼は専業でブロガーはやらないと宣言しています。

普通によめばプロブロガー先生がすすめていることは彼はかなりストレートに否定しているのは読めると思います。プロブロガー先生はきっといまでもヒトデさんに尊敬されていると思ってるのかもしれませんが、そうでなく彼の信者に対してのポーズなのかなって思ったりもします。

けど、普通によめば先生のことは否定しているように見えるんだけどな。

ブログは人のために書こう

私もブログを書き始めても一向にPVが上がらないので炎上でもしたくなる気持ちはわからなくはないですが、炎上するのもそれなりに才能がいるので難しいかなって思うしそもそもはて場ブックマークでいくつかついてPVが増えたと思っても次の日はさっぱりということがあります。

ヒトデさんが「働きながら雑記ブログで月間100万PV達成してるから、自分なりのアクセスアップの方法・考え方を全部書く」を書く前に私もいろいろ調べたのですが、全く同じように人が調べたいものを書いていけばアクセスはそれなりに増えると主張しているひとがいました。

ブログを書くのは楽しいけどアクセスが多いほうがいいので調べてみた

私もいずれゲームソフトを買えるぐらいは稼ぎたいなって思いますが、それよりもまずは人が喜んで見てみたいと思うコンテンツを書くことが重要でないかと思い、この記事を書いてからはSNSの流入ではなくいずれ検索からの流入が増えるような記事を意識的に書こうと思っています。

要はなにか調べたいけどウェブにまだだれもちゃんとまとめていない記事を書くことがいいし、たとえそれがすごいアクセスはなくても検索で発見した人にとっては貴重な情報かもしれないと思って書くことが一番重要なことでないかと思います。

その視点で考えるとPV重視や炎上狙いはあまりいい手でないと思います。

最後に

私はプロブロガー批判をしていたのですが、いろいろ書きつくしたので今年はそのプロブロガー恒例の収益発表で矛盾した点を指摘するまで書くことないと思っていましたが、ヒトデさんが素晴らしい記事を書き、プロブロガー先生がそれに媚びるようなツイートをみてついつい書きたくなりました。

私もヒトデさんのようなブログをかけるようになりたいなと思い、努力したいと思います。

またヒトデさんのこれからの活躍に本当に期待しています。

コメントを残す