blogger って無料で使える素晴らしいサービスだと思う。

通勤電車の中でブログを書きたいと思っても、Wordpressのスマホアプリの調子が今一つなのでアップしたくてもできないという問題があります。

ローカルには保存されるし、何回もアップするとそのうちにちゃんとアップできるようになるので使えないわけではないが、あまりにもストレスがたまるので先週ははてなブログのほうに通勤中、朝と夜1日2回アップするようにしました。

ただし、この前承認されたGoogle Adsenseと独自ドメインを使う場合は有料サービスにする必要があるようだったのでGoogleが運営しているbloggerに注目しました。

今週からは「禿げ上がったおっさんの通勤ブログ」で上げていこうと思います。

独自ドメインが使える

このブログで使っているkeisuke-yamada.yokohamaのサブドメインを使っています。

http://hageage.keisuke-yamada.yokohama/

で運営しています。

また独自ドメインでない場合はGoogleが推奨しているhttps が使えます。

広告がない

無料サービスの場合、サービス提供側が広告をのせるがBloggerの場合は広告が一切ない。

Googleアドセンスが使える

Google Adsense が承認された場合、IDを入力することによってアドセンスが使えるようになります。

私のBloggerでのブログはまだまだ情報がないので記事が50本以上になってから有効にしようかなと思います。

流石にこのタイミングでアドセンスを有効にするとコンテンツが少ないとGoogleから指摘されそうなので今は有効にしていません。

まとめ

私の場合Google Adsense を登録したのは確かyoutube でサムネイルをしているするときに必要だったからです。ただしこの場合ホスト型といってyoutubeでした登録できませんでした。

Bloggerでもアドセンスの申請はできますが、こちらのほうがメインブログだったのでこちらのほうで申請しました。

テクニック的な対策をしなくてもGoogle Adsense がついに承認されました。

Googleのアドセンスと独自ドメインが無料で使えるので興味のある方は一度試されたらいかがかと思います。

ただ、英語圏の製品なので日本語を表示させるとちょっと不自然な感じがするのでCSSとか設定する必要があるのだと思います。この点についてはやはりはてなのほうがいいと思います。

彼は任天堂が嫌いなのではない、ただ金が大好きなだけだ

私は大好きな任天堂のことを必要以上に悪く言うゲスなアフィリエイターは嫌いです。

最近、私はお小遣いはブログで稼ぎたいなと思っているので、ブログやアフィリエイトで稼ぐ方法については調べています。

そのため、なぜ彼らがそのような行動をとるかについては以前アフィのことをよく知らなかったときに比べれば理解できます。

ブログでお金を稼ぐ方法としては、プロブロガーが情報教材を売りつけるよりはまだましな方法ではないかと思っています。というのはアフィリエイターに対して、そこで何かクリックしない限り何も支払わないし、仮にアフィをクリックしたところでよほどの悪徳業者ではない限り倫理的な意味では大きな問題はないと思っています。

アクセスを稼ぐために大げさなタイトル 嘘も多いことが問題

アフィリエーターと一口で言ってもいろいろな方がいらっしゃるので一概にアフィリエーター全員が同じ手法を使ってるとは思いませんが、ゲーマーが嫌いなサイトに「はちま起稿」と「オレ的ゲーム速報@刃」がありますが、いつも心あるゲーマーのことを気持ちを逆立てるタイトルで記事を書いています。

先日、はちまで話題になったのがこちらになります。

はちま起稿、任天堂新ハードの映像で「スカイリム」が無断使用されたとデマ 海外メディアの記事を誤読か

手口は炎上と同じ

私がよく話題に出しているプロブロガーでも、アクセスを集めるためにいろいろ教えているようだがどうも彼らはSEO的なことを自分たちも正しく理解できていないのかタイトルで多くの人を釣る方法を教えているようです。

ただしブロガーの場合は炎上するとそのあとが大変なのでポジ熊さんはそれをお勧めしていない。

残念ながら炎上なんて怖くない人たちがいる

イケダハヤト先生も最近でこそ炎上はしていませんが、炎上を続けることで多くのサイトから日リンクを受けているので結果的にグーグルからの信頼性が上がって結果的に彼のサイトは検索のときに優遇を受けています。

ただし、イケダハヤト先生自身は炎上の時に騒いでくれるはてな民にもう飽きられたので何を書いてもはてブされることは少なくなり、ある時は魚拓のほうにブクマされたので先細りになっていくだろうと予想しています。

「はちま起稿」も「オレ的ゲーム速報@刃」はイケダハヤト先生なんかが全然比較にならないくらい昔からヘイトを集めているのでショッチュウ炎上しているうえ、ゲーマーでも偏っている人たちに圧倒的に支持されているので炎上してもアクセスがより増えるだけで、なにか抗議されても謝って記事を訂正するだけで運営上は大きな問題にはならないのでないかと思います。

先ほど紹介した記事でたとえ任天堂が法的措置をとるといってもかなり早い段階で謝罪と修正を行えば訴えることは難しいだろうなと思います。(もちろん毎日のようにやっていたら訴えられるでしょうが、それほど頻繁でもなければ訴えるコストを考えると現実的でないのかなと思います)

ある一定以上のファンがいれば、炎上したぐらいではダメージにならず、炎上し放題ということになるのかもしれません。

残念だが決められたルールを守ってやっている

個人的には「はちま起稿」と「オレ的ゲーム速報@刃」については信用していないので彼らが何を書いても彼ら自身に腹を立てるということはありません。

ただ、彼らに対して腹を立ててる人をみると何とも言えないような気持になります。

なぜなら彼らは決められたルールを守っているので私たちが怒って周りに興味を持たせると結果的にアクセスを増やすといったこともあるだろうと思います。

またポジ熊さんの記事を紹介しますが、「はちま起稿」と「オレ的ゲーム速報@刃」は双方とも検索流入がなくイケダハヤト先生とは全然規模が違うくらいのPV数を誇っているので、グーグルにちょっとぐらいすねられたって怖くないのかも知れません。

また、これらのサイトはアフィリエイトのASPにとっては重要なお客様という立場なんだろうと思います。

ゲームを楽しもう そしてそれを表現しよう

「はちま起稿」と「オレ的ゲーム速報@刃」の管理者は昔はゲームが好きだったと思うのですが、きっと最近はほとんどゲームなんてしていないだろうと想像しています。

彼らの妄言については腹立たしい限りですが、ゲームを楽しんでその様子を皆がわかるところで表現すればもしかしていずれは彼らのようなサイトを見るより純粋にゲームを楽しみたいと思う人が増えるかもしれません。

まとめ

彼らのことを真面目に思うとインチキをしてもペナルティを与えることは難しそうなのでだから一層腹立たしくおもうけど、腹を立てても無駄なのでできるだけ考えないようにしている人が多いのだろうと思います。

私のような弱小ブロガーがどんなに頑張っても何も状況は変わらないと思いますが、このような問題について考察し記事を書き続けたいと思っています。

アフィリエイターとお金を稼ぐブロガーってなんの違いもないだろ?

先週はAdsenseが承認されたのですが、私の弱小ブログではPVがまだまだ少ないので当然ながら収益も少ないです。

テクニック的な対策をしなくてもGoogle Adsense がついに承認されました。

広告を出しているだけでは当然ダメで広告にクリックを結構してもらわないとゲームソフトなんて買えそうにもないなと思います。

当初サイドバーにだけ載せていましたが、それだと表示回数も低いのでインデックスと記事表示で広告を出すようにしました、なんかちょっと増えたみたいです。

ただ、アクセスを増やすだけでなく、ページのレイアウトなどを変える必要があるのかなと思いました。

私は最近、ブログでのマネタイズのブログとか見るのですなんかいろいろしなきゃいけなんだなと思います。一番よくわかっていないのは

ブロガーとアフィリエイターって何が違うの?

というところです。昨日の記事で取り上げたつっちーさんやヒトデさんのブログなんかを見てみるとやはりいろいろ工夫をしていそうです。

ブログで稼げても専業にしている人ばかりでない

結局お金を稼ごうと思うと、アクセスしてきた人にその製品を紹介してアフィリエイトをより多くしてもらうということがポイントなのかなと思いましたがそのテクニックが行きつく先は全く同じものになると思います。

グーグル先生に聞いてみました。

とりあえず誰かに聞くまえに「アフィリエイターアフィリエイターブロガーの違い」でグーグルで検索してみました。

私が一番共感したのはこの記事です。

ブロガーとアフィリエイターの違いとは?4項目に分けて分析

これら二つの記事では基本的にブロガーとアフィリエイターと大きな違いはないのではと指摘しています。

やはり本質的には同じであまりこれから分けないほうがいいと思いました。もちろんプロブロガーと自称する人はいますが、その人はきっとアフィリエイトで稼げない人なのだろうと思います。

あえて言うと

アフィリエイターとブロガーの違いに気づいてビビッた

ブロガーが人を売り、アフィリエイターが商品を売ることについて特化しておりミックス型がいるとことと、ブロガーからアフィリエイターに移行する人、また逆になる人がいるのでないかと指摘したいますが、私はほとんどの人はブログでお金を稼ぎたいと思った時からアフィリエイターになるのでないかと思います。

まとめ

私がこの記事を書いた理由は、最近よく書いているイケダハヤト先生をはじめとするプロブロガーが情報教材としてブログのマネタイズを解説しているだろうと(購入していないので)想像するしたことです。よく考えるとネットでお金を稼ごうと思うとアフィリエイターとブロガーと大きな違いはないと思いました。

プロブロガーがなぜブロガーを名乗るかというと単純にアフィリエイトだけで食ってけないからでないかと思います。

なぜならアフィリエイトだけで食っていけるのであれば、そのノウハウを売る必要はなく自分だけで占有しようとするはずです。

情報教材として売る人は結局中途半端な人なんだろうなと思います。この点についてはまた改めて書こうと思います。

 

ブログで稼げても専業にしている人ばかりでない

私はブログを始めるようになったのは、何か創作活動をしたいと思ったからっていうのと、始めた当時、ちょっとお小遣いを稼ぎたいなと思うことがありました。

だからTwitterなんかでもブログやアフィリエイトの仕方を教示していただいている方がいます。

この方によるとそれなりに努力すればブログだけで月10万円を稼げるようになるとのことです。

このつっちーさんという方はプロフィールを見るとフリーの方のようですが、別にブログ飯は狙っていないと書いてます。

実はいろいろたくさんブログで稼いでいるブロガーはほかにもたくさんいます。人気ブロガーのヒトデさんはサラリーマンをしながら月に100万円稼いでいるとのことでした。

稼いでも専業にするつもりはないらしい

月100万も稼いでいるならサラリーマンをしなくても、ブログを専業にしなくてもアルバイトだけで生活できると思いますが、どうも彼はサラリーマンを今すぐやめるつもりはないようです。

また、はっきりと専業ブロガーになるつもりはないと宣言されています。

ブログのアクセスが集まって、お金とかも貰えるようになればなるほど!

ブログを「おまけ」にしたくてたまらなくなる!!

~ 中略

しかしブログがメインになると、急にその辺のメリットが消える!

安定感的なものも消える! それなら敷居は上がるけどブログよりもサイト運営とかの方がよっぽど良い

私は、最近石田さんのことをTwitterでたまたましり彼がいろいろ無謀なことをしたバックにはプロブロガーの存在が見えたので、私なりに問題があると思ってイケダハヤト先生のことを定期的に書いていますが、ヒトデさんがここでいっている主張をイケハヤ先生などの情報教材を売るプロブロガーにあこがれる人こそ聞いてほしいと思っています。

自称トップブロガーはお呼ばれではないらしいよ

私がよく話題に出すイケダハヤト先生も当然ヒトデさんとは仲良くなりたいらしくいろいろと意味のないアドバイスをしています。

このツイートってヒトデさんは専業ブロガーをしないって宣言してからずいぶんたっても専業にするように勧めるのはきっとどうしても弟分にしたいのだろうなと思うのですが、イケハヤ先生が普段嫌っているおっさんのように自分の考えを押し付けるのはどうかなと思います。

というかイケハヤ先生はヒトデさんよりも上だと思っているので上から目線で書いているのでしょうが、世間的には定職についていないイケダハヤト先生よりも定職についているヒトデさんのほうが上に扱われるということはよく理解していただいたほうがいいと思います。

ブログで稼ぐのもいいでしょう、けどほかにもいろいろな方法があるよ

別の稼げるのであれば私は専業ブロガーになることを反対する理由もないし権利もありません。が、しかし逆に専業になる必要もありません。お金の稼ぎ方は人それぞれだからです。

私は残念ながらブログではほとんど稼いだこともないしきっと月100万円を稼ぐことはないと思いますが、プロブロガーやマルチ商法などいかがわしい人たちが金儲けだけの話をして誘うにはなにか裏があると思ったほうがいいと思います。

怪しい奴ほど幸せアピールするから注意せよ~イケダハヤト先生だって同じ穴のムジナです

ずっと会社員をするべきだとは言えないですが、会社員はいろいろな意味で守られています。たとえば家を購入したいと思った時にはローンが使えますし、社会保障の健康だけでなく失業に対しても考えられているのでそれを捨ててまでフリーランスになるのはよく考えたほうがいいと思います。

どちらにしても、サラリーマンを続けながらでもそれなりに稼ぐことができるブロガーもそれなりにはいるので、社会のレールを外れなくてもしたいことをしている人がいることは覚えておいたほうがいいと思います。

自称トップオブトップのプロブロガーにあこがれる人がいればぜひヒトデさんの記事を読んでいただきたいなと思います。

最後に

とはいえ、私も毎月新作ゲームを1,2本買ってしかも来年出る任天堂スイッチを買うぐらいはブログで稼げるようになりたいけど、全然稼いでいない私がいっても今一つ説得力のなくってすみません。

そうだ今の機会にXbox Oneを購入しましょう

最近、おかげさまで一日に100PVのアクセスをしてもらえるようになりました。

多くは検索エンジン経由ですが最近、昔書いた記事にアクセスがあります。

なぜXbox Oneを購入したのか

実はいろいろXbox One関連のことはたびたび書いてきたのですが、さっぱりアクセスがないので、更新してもモチベーションが全く上がらず最近は全く書いておりませんでした。

購入したばかりに書いたこちらの記事にもアクセスがありました。

xbox oneを購入して一か月半 : 買ってよかった!

最近Xbox Oneが大幅に安く購入できるようになったからいろいろ調べていただいている方が多いのだと思います。

Xbox One 500GB バトルフィールド 1 同梱版 (5C7-00265)

購入検討者に読んでいただきたい記事

これを機にいろいろ記事を書こうかなと思いましたが、昔いろいろ書いたものがあるのでこれを機会に読んでいただけると幸いです。

これらの記事とは別にぜひ読んでいただきたい記事はこちらになります。もし購入を検討されている方がいればぜひ参考にしてください。

Xbox oneにusb ハードディスク買い足しました

Xbox Oneはオンラインで遊ぶためにはGold会員になる必要がありますが、もう一つのサービスとしてXbox Oneと後方互換されたXbox 360のゲームが追加料金なしでダウンロードできるようになります。

だから、内臓の500GBでは全然足らなくなります。

また毎週ソフトのセールも毎週あり、大きなセールも年に何回かあります。

2016 Xbox サマーセールで何を買うか考えてみる。

また、週末などはHalo5 とかForza Motorsport 6とか無料体験が提供されることも少なくありません。

ゴールド会員は2016/6/29 – 7/5 Halo 5がXbox oneで無料で遊ぶことができます。

#XboxOne Forza Motorsport 6 週末は遊び倒しました。

Xbox Oneで使えるUSB HDDケースはUSB 3.0のものになります。昔買ったUSB HDDは2.0は使えないのでその点については注意してください。

EA Accessが遊べるのはコンシューマ機では Xbox Oneだけです。EA Accessについて詳細は書いたことがありませんが、日本では販売したことがない製品もEA Accessに入っていれば遊ぶことが可能です。

EA NBA LIVE 16は案外楽しいです。

NBA Live以外にもNFLやゴルフが遊べますし、リリースの前後で10時間までの体験ができるようになっています。BF1は体験で10時間まで遊べるけど積んでいるゲームが多いので起動すらしていません。

遊べるゲームがありすぎるのは欠点かもしれません。

一緒に遊んでくれる人はそれなりにいる

Xbox Oneは日本では今一つ売れていないのでPS4を遊んでいる人に比べると相当人が少ないのは否めません。なので野良でゲームをするのが好きな人にはもしかするとストレスを感じる人はいるかもしれません。

ただ、Halo5とはForza Horizon 3、Gears of War 4とか最新のゲームであれば野良でもマッチングすることが多いです。最新ゲームを中心にされる方であればその点はあまり心配しなくてもいいかもと思います。

もしTwitterなんかをされているのであればXbox Oneを購入したことを報告すればいろいろ親切にしてくれる人はいますし、一緒に遊んでくれる人もいます。Xbox Oneが売れていないからオンラインをする相手が少ないのは、TwitterなどのSNSツールでコミュニケーションをとれはそれなりに解決するだろうと思います。

また、結構な頻度でオフ会もしているので、首都圏にいればゲームの話をしてくれる人に不自由な思いをすることは少ないですしゲームが好きな方も多いのでXbox だけではなくPC/ 任天堂/ PSの話も普通にできます。

Xboxオフ会@中野ビアガーデン

2016/7/22 #横浜Xboxオフ レポート

Xbox のオフ会に行ってまいってきました。

最後に

古い記事を中心に紹介させていただきましたが、ぜひともご検討されている方にとって買うという判断材料になるところもあるかと思いますのでぜひご検討いただければと思います。

また、私でよければ@kyamada1970 にご連絡いただければと思います。

これを機にXboxとかゲームのことやっぱり書いていこうかなと思っています。

煙草をやめて早くも7年が経ちました。100万超えてびっくりした

昨日、別ブログでタバコをやめたらお金が節約できて大体ひと月分のお金ではてなブログProと2年契約ができると言って記事を書きました。

そこで、いつ辞めたのか調べてみました。

らくらく禁煙アプリ wiiでやめた

私はwiiで発売されていた「らくらく禁煙アプリwii」をつかってやめました。

らくらく禁煙アプリwii
らくらく禁煙アプリwii

このソフトではいつ禁煙を開始したのかいつでも確認することができます。

2009/7/18に禁煙開始
2009/7/18に禁煙開始

アプリによると2009/7/18日に禁煙を開始したようです。当時マルボロメンソールを1日一箱のペースで吸っていました。

当時マルボロメンソールは320円だった
当時マルボロメンソールは320円だった

アプリでは禁煙中にいくらタバコにかかった費用が節約できるか計算してくれましたが、999日までなのでこれ以上は値は増えないようになっています。

ちょっと真面目に計算してみよう

当時は320円だったマルボロメンソールも今は460円で2010/10に値上げされたらしい。

2009/ 7 /18 – 2010/ 9/30 は440日
2010/10/1  – 2016/10/20 は2,212日です。

タバコ代金だけで以下の計算が成り立ちます。

320(円) X  440(日) = 140,800(円)
460(円) X 2,212(日) = 1,017,520(円)

合計するとなんと 1,158,320円で軽く100万円超えていることにびっくりしました。

タバコってじつはもっとかかっている

タバコ吸っている皆さんはよくわかると思うがタバコそのものの値段よりもそれなりの金額がかかります。例えばタバコに火をつけるにはライターがいりますが忘れると購入する必要があります。

また、タバコ吸いに行ったときに缶コーヒーなど買ったり、酒を飲んだりするといつもよりたくさん吸ったりします。

ちょっと真面目な話をすると、仕事中にタバコを吸うとその分生産性が落ちたり、病気になりやすくなるリスクが高まるので経済的にはより高いコストがかかっています。

軽自動車一台まるまる購入できるお金

実は、タバコをやめてから初めて真面目に計算して、これほど節約できていることを初めて知りました。

結構真面目に言いますが、若い人はタバコを吸ったりしたらダメです。私は辞めるまで19年間吸っていました。吸い始めたときは安かったですが、200万円は使っていたのではないかと思います。

また、やめたいと思う人は一日でも早くタバコを止めましょう。

次回以降の予定

次回以降はタバコをどのようにやめたか熱く語っていきたいと思います。

私が書いた記事を読んだ喫煙者が一人でもおおくタバコをやめればと本気で考えて書こうと思うのでよろしくお願いします。

そりゃイケダハヤト先生は石田さんを笑うなっていうよな

ネットでちゃんとした計算もなく大学を退学して起業宣言した石田さんはバズリました。

落ち込んだといっていたのでしばらくおとなしくしているのかなと思っていましたが、そのあと天然なのかいろいろな話題を振りまいていました。

私の覚えている範囲では

  • プログラムを勉強したいから参考書恵んでくれとブログに書く
  • 記事に広告載せるからお金をくださいとブログに書く
  • 東京泊めてくれるといった人がいたが追い出された

というあたりが話題になっていたと思います。

そのあと石田さんが参加したブロガーイベントの講師をした八木さんと仲がいいイケダハヤト先生がネットで話題になっている石田さんに乗っかる形で記事を書きました。

相変わらずのイケダハヤト先生クオリティで最後には一般社会で生活している多くの人をdisって終わりです。結局ほかの人をdisって自分を上げるために石田さんをネタにしたとしか思っていませんでした。イケダハヤト先生が何が言いたいのか全然伝わってきませんでした、今日2ちゃんねるのスレを見るまでは、、、、

えっ広告募集ってマジ?

2ちゃんねるのスレでイケダハヤト先生が広告募集していることが今朝話題になっていました。

確認したところ「【広告主募集】うちの人気記事に、広告を出しませんか?」(http://www.ikedahayato.com/20161020/66289915.html)という記事をだしていました。

彼はプロブロガーなので広告募集をするのは特段変なことではないかもしれません。

ただ彼は年商3,000万円規模のトップオブトップでブロガー界のイチローだと豪語しているのでブログで広く不特定多数の人が見ているところで価格も含めて募集するのはもしかしてお金に相当困っているのではないかと思われるので私がイケダハヤト先生であれば絶対にしないだろうと思います。

そもそもイケダハヤト先生に力があると多くの人が認めているのであれば、このような記事を書かなくてもイケダハヤト先生に広告を出したい人からの連絡がくるのではないかと思います。また人気メディアであれば出稿料を書かないほうが高く買ってくれるのでなんだかなって思います。

また私を含めたウォッチャーが「イケダハヤト先生って彼自身がいうほど儲けていないかも」と思われるリスクは怖いので、このような記事を書くのであれば、出稿してくれそうな人にメールをすると思います。

また単純にお金がほしいのであれば、新たなアフィリエイトを検討するか、Google Adsenseの利用を考えるのでないかろ思います。

本当に相当お金に困っているんじゃないかなという疑問

2ちゃんねるのスレで指摘されていましたが、イケダハヤト先生はアマゾンアフィリエイトのコードを付けたまま製品を紹介してツイートしていたとのことです。スレの住人がツイッター社に抗議したところ、イケダハヤト先生はアフィコードをつけたツイートができなくなったばかりでなく、過去のツイートも消されたようです。

普通に考えて無料で使わせてもらうところでアフィコードをつけるとペナルティが発生することぐらい想像できるだろうと思いますが、イケダハヤト先生とその周辺にいるプロブロガーたちはもしかしてそのような常識がないのだろうと思います。

(2016/10/23追記: 調べたところTwitterにAmazonのアフィコードをつけることは問題がないようですが、Amazonにはアップするサイトを申請する必要があるそうです。私はまだ試していませんが、どうも申請してもなかなか通らないとのことでした。
ただし、イケダハヤト先生は200万PVを誇るブログがありながらTwitterでアフィコードをつけてツイートするのはみっともないし、本当にお金がないのでないかと疑っていしまいます。)

また、このようにお金に困ってそうな状況でGoogle Adsenseをイケダハヤト先生が利用していないのもなにかルールを破ったからではないかと邪推したくなります。

そういえばイケダハヤト先生のお仲間の八木さんもはてなブログから追い出されたようなので、ルールを守れない人たちが一般社会に溶け込めないから「自由がほしいから」といってしかたなくプロブロガーになるのかもと思いました。

イケダハヤト先生は石田さんのことを笑えるはずがない

本当のところイケダハヤト先生がお金に困っているかどうか私にはわからないですし、本当のところどうでもいいことです。

ただ、お金を得ようと思って石田さんと同じようなことをしたら、そりゃー笑えないよなって思ったところです。

そもそも個人で1か月5万円で3カ月更新という縛りがあれば最低でも15万円払う必要がありますが、そのような金額は一般人には払うことができません。

また、いままで炎上ネタでアクセスを上げてきたブロガーで、広告効果のメリットがよくわからないし注意書きをみると効果がなかった時の言い訳にしか見えないのに企業が15万円もの大金を払うはずはありません。

そのような金額があれば普通にGoogleに出向するのではないかと思います。

イケダハヤト先生は自分のブログを見ているターゲットがよくわからないのでこのようなことが書けるのだろうなと思いますが、薄っぺらい人間だと多くの人に理解されるだろうと思うので、結果的には逆効果になるだろうと思います。

怪しい奴ほど幸せアピールするから注意せよ~イケダハヤト先生だって同じ穴のムジナです

最近、イケダハヤト先生について書いています。もともとマルチ商法について書いていましたが、マルチ商法とブロガーはよく似ていることに気が付いてそれだったらネットで活動していて行動がネットで可視化されているイケダハヤト先生のようなプロブロガーを研究すればいずれマルチ商法についての問題点についても理解しやすいのでないかと思いウォッチを始めました。

マルチ商法と(イケダハヤト先生のような)”自称プロ”ブロガーの主張の類似について考えてみた

ウォッチをし始めてから石田さんを見かけたので、やはりプロブロガーは問題が多いと思って意識的に書くようにしています。

石田祐希 さんに思うこと。 ~ なにをいっていいかわからないけど頑張ってほしいと思っています。

最近ツイートでフォローしている方から、記事を書いたとおっしゃられたので見てみたところ私が以前から問題視しているマルチ商法の手口と同じではないかと思うことがありました。

結局、マルチ商法の手口と同じで、成功者といわれる人たちがいかに自分たちが高収入であることを自慢して、いかにマルチ商法の製品を売るかについて力説します。またイケダハヤト先生などのプロブロガーとの共通点はちゃんとした根拠がなく会社づとめはリスクが高いなどと主張していることです。怖いのはそれを信じる人が一定数いて、それなりの人がそれについていき大事な人間関係を壊したりすることだろうと思います。

またこちらの記事でも指摘されている通り「村」をつくり、村の中に入ってきた人たちから搾取しているというのが似ているなと思うところです。

そうやって彼らは最初は閉鎖的な「村」を作ります。一旦村を作れば、”ブログ以外”の収益で生活する事が出来るようになるからです。受講者も”村”に入れば安心できる。主催者は”村”に次回セミナー(上級者編など)や有料コンテンツを販売する。そしてブログのレベルがアップする。ある意味Win-Win。よく出来ています。

~引用者 中略

よく考えたら、プロブロガーって最近聞かなくないですか?そりゃー世の中にはブログで食っている人がいると思うので、一定数はいると思うんですが、新しい人って出てきてないような気がして 。本来なら、セミナーやサロンに加入したり、有料コンテンツを買っていれば「彼みたい」な人がブログ世界に出てきてもおかしくないのに。一向に出てくる気配は無い。

結局は一定のセルフブランディングした人が成功なんですよ。

プロブロガーはなぜ高収入で”やりたい事”だけできているのか!?」より引用

マルチ商法もプロブロガーもものを売るより講演者/トレーナーとしての収入が高いのでは

どちらも煽るような話し方をしてモチベーションを高めさせますが、マルチ商法の成功者に対して私は一つ疑問点がありました。

彼らは製品をたくさん売っていると言いながら、「村」に入ってきた人にものを売りつけるだけでなくセミナーやマルチで成功するための自己啓発本で売っていることで相当儲けているのではないか?もしかするとマルチでたくさん商品を売っているとみせかけ最近は売り上げも伸びないのでセミナーや情報教材販売のほうが主な収入になっているのではないかと考えたことがあります。というのはマルチ商法の製品だけで売り上げを立てるのは相当無理する必要があると思うからです

マルチ商法について思うこと、収入に関する考察 1

短期的にはともかく何年もマルチ商法で生活するのは大変だと考察しました。

イケダハヤト先生はブログをやめて情報教材を販売することをメインにすると宣言したことがありました。

イケハヤ、ブログ辞めるってよ

最近気づいたのですが、イケダハヤト先生はある意味すごい正直な方でブロガーとしてより情報教材のほうが売り上げがあるのでそちらに注力するって馬鹿正直に言っちゃったんだろうなって思いました。

先に上げたマルチ商法の人たちは絶対にそのようなことは言わず、製品を売ることだけで収入を得ているといっていたし、与沢さんだって情報教材を売っていることではなく建前としてはアフィが主な収入源だって見せていたような気がします。

きっとマルチ商法で成功している人たちも、情報教材の販売が大きな収入源の一つではないかとイケダハヤト先生について考察した時におもいました。

また冒頭で紹介した記事でもマルチ商法とプロブロガーの手法はよく似ているなと思いました。

マルチ商法やプロブロガーから一定の距離を置いたほうがいい

正直に言えば私だって楽してお金が入ってくればいいと思うので、マルチ商法やプロブロガーに人たちの主張を表面だけ聞いていればうらやましいなと思います。

ただ冷静に考えてみると、本当に力がある人たちだったら、怪しげな世界で生きることを選ばなかったのでないかと思います。

マルチ商法もプロブロガーも将来性が見えない不安定な職業だと思います。マルチ商法の場合は消費者とのトラブルが定期的に起こっているので監督する組織があるのでいつでも業務停止になるリスクがあります。実際に大手で業務停止させられた業者もいますが、業務停止したその時から収入が減ります。大きな収入源である新しく入会するカモを確保することができなくなるからです。

アフィリエイトなどの収入についてはずっとこのままであるとは思えないです。というのはアフィリエイトの成功報酬が減らされたり、なにかのペナルティで辞めさせられたり、検索エンジンのアルゴリズムの変更で変わったりするので絶対に10年後も安泰かといわれると自信はないです。

うまい話などない

マルチ商法やプロブロガーの人たちはよくパーティやバーベキューをして一見楽しそうですが、中に入ると結構ドロドロした世界なんだろうなと思います。

結局「村」の中に入ってきた新たなカモを狙っているだけなので甘い言葉をかけられてもうれしそうについていかないということが重要だと私は思います。甘い言葉の裏に何があるか考えたほうがいいこともあると思います。とくに社会的に成功していないあなたのことを素晴らしいと本気で思っている人は残念ながら存在しないのでそのことについては注意したほうがいいです。

書くのがすごく楽しくなってきたのでできるだけ毎日書いてみよう

ブログを6月にはじめてもうそろそろ半年がたとうとしています。

ブログを始めたばかりのころはとりあえず毎日のように記事は書いていましたが、なんか空回りしていたのかなと思います。

ブログを始めたきっかけというのはいろいろあるのですが、やはりもうそろそろ年を取ってきたし何か創作的なことを始めるのは最後のタイミングかもと思ったところです

イケダハヤト先生が本当にプロなのかよく考えてみよう

イケダハヤト先生は批判する人がどうも苦手なようだ。最近以下のようなツイートをしている。

彼は被害者ぶって個人のブログといっているが本当にそうなのだろうか?

その点についてよく考えてみたい。

プロを名乗る以上批判されるべき存在

続きを読む イケダハヤト先生が本当にプロなのかよく考えてみよう