Windowsはコンシューマ機よりも動画配信が簡単にできる!

Windows AnywhereでGeForce GTX 1060 3Gを購入しました。ちょっと試したところ結構簡単に動画配信ができるようです。

Xbox oneでも動画配信ができましたが、私の場合リビングにあるのでなかなか動画配信できませんでしたがPCは寝室にあるのでこれから時間があるときにでもTwitchかyoutubeで動画配信しようかなと思います。

もしオンラインで一緒に遊んでいただける方で動画配信もしてもいいという奇特な方がいればぜひご連絡いただければと思います。

Xbox Oneよりも簡単に動画が扱える

Xbox OneではTwitchでのストリーミングと静止画の撮影、動画の保存ができるようになっています。ストリーミングでは品質は選べず動画の保存も長時間はできないので全部ベタで録画して保存するといったことができません。

そのため私はHDMIのゲーム録画機を購入しました。

HDMI ビデオキャプチャーボックス DN-12534 による初めてのゲーム録画

720Pで60FPSでとれる優れものですが、安いので制限が大きいです。もっとお金を出せばストリーミングできますが、非常に高価なPCや機材を購入して対応する必要がありました。

今回グラボを買ったところいろいろなオプションで動画が扱えることを知りました。

#Xbox Windows AnywhereしたいのでGeForce GTX 1060 3Gを購入しました。

ゲーム録画

ゲーム録画はWindows 10ではいくつかの選択肢があります。

Windows Anywhere の場合

Windows 10でXbox アプリがあり、ReCore/ Forza Horizon 3/ Gears of War 4のようなWindows Anywhere製品やおそらくWindows Store で購入できるゲームの場合は録画ができるようになっています。

また、Xboxのストリーミングも録画できるようになっています。Xbox Liveでの音声も録音します。

Xbox アプリでのゲーム録画
Xbox アプリでのゲーム録画

ここにあるWindows ショートカットを使えばスクリーンショットと録画ができるようになっています。

この機能を使うにはある程度新しいAMD/ nvdiaのビデオカードが必要になります。

PCゲームの場合

Xboxアプリによる録画はある程度制限があります。ちょっと試してみましたが、Xbox アプリに対応したゲーム以外は録画できないようです。

PCゲームの録画はいくつかありますが私が試したのは二つの方法です。

一つ目はNvdiaに付属でついてきた Nvdia GeForce Experience の中にあるシェアを使う方法になります。

もう一つはOBS Studioを使う方法です。

これらのソフトは双方ともストリーミングにも対応しています。

ストリーミング

先ほどの項目でも書いた通り Nvdia GeForce Experience のシェアとOBS Studioを使うことでストリーミングが行えます。

私はTwitchとYouTubeで試してみましたが、双方とも行えました。

Nvdia GeForce Experience のシェアの場合、ストリーミングをしながらゲーム録画はできなかったですが、OBS Studio の場合はストリーミングとゲーム録画は同時にできますが、その分パフォーマンスがひつような気がします。

注意点

Windows Anywhereは結構CPU/ GPUパワーを使うので、Windows で録画やストリーミングするとリソースがすくなくなるのでかなり高速でメモリーも大容量もつPCとGPUを用意する必要があるのかと思います。GeForceの場合1070でCPUは最新のもので16GBぐらいないとFullHD 60FPSの配信はできないような気がします。

画面の動きが激しかったりオブジェクトが増えるとコマ落ちするのでCore i5 2500k + Geforce GTX 1060 3Gだとパフォーマンスが小さすぎるのかなと思います。

ストリーミングをしたい場合Windows AnywhereであればXbox oneでTwitchでストリーミングするのが平和なのかなと思います。

ただ一世代前のゲーム、たとえば私がこの前購入したSniper Elite v2に関していえば問題なく高画質でストリーミングができるし自由度も高くゲームも一昔のものでSteamなどでバーゲンを利用すれば安く購入できるのでかなりゲーム実況をとりあえずしたい方はこれからするのがいいかもしれません。

まとめ

PCの場合改めてキャプチャー用にビデオカード以外の投資をすることなくさまざまな形で動画を扱えるようになります。

またコンシューマ機でストリーミングはできますが、ちょっと何かしようと思うとPCを使って配信することが必要なるのでそれであればPCに出ているゲームはコンシューマ機であそばずPCで遊ぶのも手だなと思います。

コメントを残す