youtubeでゲーム録画をアップするときに権利関係で注意が出る場合

youtubeでゲーム動画をアップロードすると著作権の問題が表示されることがあります。その問題があるときにはアップロード後メールで送信されます。特に問題がないですが、その表示が自分は気になるので調べてみました。

もうすでの誰かの権利があるコンテンツを流すと

第三者のコンテンツと一致</a>したため、現在あなたの動画は収益受け取りの対象ではありません。あなたが選択した収益受け取り設定は、現在非アクティブになっています。
第三者のコンテンツと一致による注意

ここで動画の編集ページに表示される著作権のリンクを開くと、具体的に何が問題のあるコンテンツか表示されます。

copywriteYoutubeMention

youtubeで私がみた著作権問題はゲームに使われている音楽によるものだったので、BGMに流れる音楽を流させないようにするだけでyoutubeのシステムとしては収益問題にならないのではないのかと思います。

そこで、試してみました。

theCrue-motomoto
対応前

対応前は収益受け取りをみると問題があることが表示されます。

theCrue-change
対応後

指摘された部分をカットし、指摘された部分の音楽の音量を小さくしたところ、収益の問題はなくなりました。

ほとんどみられていない動画なので収益とかはあまり気にしていないのですが、やはり問題を指摘されるのはあまり好きではないのでこれからは意識してこのようなことが表示されないようにしようと思います。

ゲームによっては音楽やBGMを流さないという設定ができるものがあるのでそのような設定をするのがいいと思います。

最後に

ここで説明しているのはあくまでもyoutubeが自動的に権利関係に問題があることを発見したときのことです。

ゲーム録画はゲームを遊ぶ人よりもゲーム制作者にあるといわれているため製作者が問題だと申告すれば配信を止めることもできると思います。

その点については注意してください。

追記

この記事をアップしたあと、ツイッターでリプライがあり、Xbox Fitness をアップロードしたところMS公式から著作違反で申告があり動画が削除されたことがあるとのことです。

ゲーム動画をアップしても収益受取を拒否されるだけでなく削除されること、またそのリスクがあることについては十分注意したほうがいいかもしれません。

最近、ニンテンドークリエイターを取得したとの近いうちに書きたいと思いますが、ようはそのような仕組みがない限りなかなか難しいかもしれません。

「youtubeでゲーム録画をアップするときに権利関係で注意が出る場合」への1件のフィードバック

コメントを残す