youtubeを使って感じた事-アクセスだけでなく自分が楽しむにはそれなりの投資が必要

先日からyoutubeにビデオをアップロードしていろいろ考えることがあります。

たとえほとんどアクセスがなくてもそれなりに機材やソフトにお金をかける必要があるのではないかと考えています。

アクセスが増えて収入が入ればいくらでも投資ができますが、そもそもそんなに簡単に収益が上がるとは思えないし、そんなことを考えて動画を作っても本当に自分が楽しいと思う動画は作れないと思うので当然自分が用意できる範囲で機材を買う必要があります。

いままでyoutubeを始めることで投資したのはHDMIキャプチャー製品だけで、それ以外のカメラ、マイクなどは一切投資をしていません。

ずっとヘッドセットのマイクで音を入れていましたが、ノイズがのってくるのでAudacityでノイズを消そうと思いいろいろ考えましたが、結局いろいろ試していると余計音がひどくなっていくことに気づきました。

そこでWiiのカラオケ用にマイクがあったことを思い出して利用したところノイズがなくなってびっくりしました。そこでやはりノイズのことが気になってあまり作業が進まなかったことを考えるとある程度投資する必要があるのではないかと考えました。

これから購入を考えなければいけないことをリストアップしてみます。

ゲーム関係

もう一台のゲーム機(Xbox one S) またはPC

いまいろいろ作っている映像はいったん録画したものを保存して、あとで解説を足しています。

ただゲームを遊んで楽しんでいるまたは悔しんでいる様子を表現するにはあんまりよくない手法です。

私はリビングにゲーム機を置いているのですが、そこでゲームを遊びながら独り言を話すことはなかなかできません。なぜならほかに家族がいるからです。

そのため寝室にゲームをする環境を作りたいなと今のところ考えています。

映像制作用にPCを新調するのであればそのPCでゲームが遊べますが何分高いのでXbox One Sを購入するかもしれません。

wiiUは一つのアカウントを複数のwiiUで共有してセーブデータを共有できないし、そもそも入手することができないので寝室用にもう一台買うことは全く考えていません。

最新ゲーム

WiiUでは時間がたてばセールがあって安くなることはなかったので、比較的発売日に購入することが多かったですが、Xbox は毎週のようにセールがありそれを狙って安くゲームを購入していますが、アクセスがそれなりにほしいと思うと最新ゲームで発売日にアップロードするのが重要かもしれません。Forza Horizon 3は発売日に購入しようかと今思っています。

撮影機材

マイクスタンド

録音機材としては当面wiiのマイクが使えますがそれを固定するためのマイクスタンドが必要かなと思います。とりあえず、どっちもクリップで対応しています。もしよかったら参照ください。

ウェアブルカメラ

wiiUではゲームパッドをつかうので通常のゲーム録画だけだと楽しさは伝わらないかもしれません。

そこで今考えているのがウェアブルカメラをつかってその様子をとるとWiiUでのゲームパッドを使った楽しさがもしかして伝わるかもと思います。

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H
Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H

ビデオカメラもしくは一眼レフと三脚

スマホのビデオカメラとWebカメラでも十分ですが、いずれは動画用のカメラを購入したいと考えています。

youtuberはビデオカメラよりも一眼レフを使う方も増えているようです。私はもともとPentaxが好きなのでPentaxを買おうかなと結構まじめに考えています。

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ
PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ

録音機材

当面はwiiのマイクがあるのでマイクスタンドを購入すればいいと思いますが、ビデオカメラを買ったタイミングで新たに何か買うだろうと思っています。

スクリーンもしくはノートPC

寝室で何か作業をするときに誰かがいる可能性があるのでそれを仕切るためにスクリーンなど購入する必要があるだろうと思っています。

また、たとえばワイプ部分を取るときは別部屋で作業するためのノートPCがあればいいのかもしれません。

照明

最近のビデオカメラは優秀なので別途照明が必要でないかもしれませんが、やはりきれいに撮るためには照明が必要なのかもと思います。

またどっちもクリップの紹介の時も言及しましたが夜だと古いスマホだと30fpsが出ないので、そのためにも照明が必要なのかもと思っています。

PC関連

リアルタイム実況ができるゲームキャプチャー環境

今はまだリアルタイムでの実況は考えていません。というのは、私の動画をご覧になった方はお分かりになると思います、話すときに緊張しているのでとてもじゃないですが、実況をするのは難しいのかなと思います。

ただ、自分では動画を作るたびに慣れてきたと思うので、時がくればきっとしたいと思う時が来るような気がします。

Xbox oneではTwichでのリアルタイム実況ができるのでそれで満足する可能性が高いかなと思います。

GPUもしくはPCの新調

Vegas Edit 13を使って編集していますがレンダリングの時に時間がかかったのでやはりパワーアップすることで作業時間が短縮できればと思っています。

そこで調べてみるとOpenCLをサポートしているGPUがあれば十分、処理が速くなるかもとあったのでGPUをまずは購入するかもしれません。

ただPC自体何年か前に購入したものだので、リニューアルする可能性もあります。

やっぱりそれなりの投資が必要だと思う

最近、動画を作り始めて考えはじめたのは、アップロードするだけであれば投資はいらないと思いますが、今は多くの人が動画を作っているので同じ内容のものだった場合きれいなほうをみるだろうと思います。

ただそれがメインではなくやっぱり作り始めるとできないことのほうが気になってきました。

そこでお金で解決できものはやはり購入することを考えようと思います。

もちろん、投資しなくてもうまく作れる人はいるとは思いますが、できるだけ更新回数を増やそうと思うとストレスがたまらない環境が必要だと感じています。

コメントを残す