Sony ビデオ編集ソフトVegas Pro 13 Editを購入しました

Windowsを使っていたら無料で利用できるMovie Makerを使っていましたが、編集する映像が長くなると結構動きがもっさりしているので編集が大変です。

たぶん、今の私には十分すぎる機能があるのですが、ピクチャー イン ピクチャーがしたかったのでいろいろ調べてみました。

無料だとAVIUTLでできるようで、実際に導入を考えてみました。

また、仕事で製品デモで動きを映像にする必要があったのですがMovie Makerだと出力で解像度をいじっていたりすると黒帯ができ、かなり中身の表示が小さくなったのでAVIUTLで編集しました。実際に無料でできることはいいのですが、ちょっと安定して動作しないこともあったのでほかに有料でもいいから何かソフトがないか調べてみました。

そこで、2,3か月前にソースネクストでソニーのプロ向け動画編集ソフトが大幅ディスカウントをして販売していたのをうろ覚えしていたのでググったらちょうどその日の前日からセールをしていました。

ソニーのソフトは、ソースネクストで|SONY製品|ソースネクスト

もちろん購入する前に、いろいろレビューについて調べてみましたが、私がこの前レビューしたHDMI キャプチャー製品よりも多くのレビューがありどれも好意的なものでした。

そこで購入することにしました。HDMIキャプチャーを購入するよりは気軽に購入できました。

処理が軽い

いろいろしたいことはあったのですが、機能が多い分、操作はMovie Makerよりは複雑なので当初はMovie Makerで編集できる内容(もしくはそれ以下)のものしか編集できませんでしたが、動画をトリミングするだけでも処理は軽く、レンダリングも速かったのでそれだけでも購入してよかったなと思いました。

チュートリアル チャンネルがあった

操作が難しいと感じていたのですがyoutubeで奇特な方がチュートリアルビデオを公開していただいていたので拝見したところ私でもワイプの動画が作れるようになりました。

私がワイプを使った最初の作品はこちらになります。

私でも簡単に使えるソフト

チュートリアルを作っていただいた人のお陰なのですが、その方のおかげで私でもしたかったことができました。

また今回はかなり安価に購入できましたが、おそらくディスカウントなしで購入していたとしてもそれほど不満がないくらいよくできたソフトだと思います。

もっともディスカウントがなければ購入することはありませんが、予算があればディスカントがなくても購入は検討していい製品だと思います。

この製品が気になっていて購入を迷われている方がいれば、ディスカウントの時であれば絶対に購入することをお薦めするぐらい私は満足しています。

「Sony ビデオ編集ソフトVegas Pro 13 Editを購入しました」への1件のフィードバック

コメントを残す