EA NBA LIVE 16は案外楽しいです。

XBOX ONEではEAアクセスにより一昔前のものであれば年間大体3000円くらいでEAのゲームが遊べるサービスです。

NBA LIVEは日本では販売していませんが、EA ACCESSに入っていると米国版が遊べます。

NBA LIVE 16を試しに遊んでみたら案外楽しいです。

いろいろな麻び方があるのですが ざっくり分けると自分のチームを作れるもの、自分が作ったプレーヤーの成長を楽しむものの二つに分けることができると思います。

自分のチームが作れるUltimate チーム

このモードはFIFAと全くと言っていいほど同じようなものだと思います。

いろいろな選手を集めてチームを作ります。選手はカードになっており、能力に応じて金 銀 銅 に分けられています。またカードを入手しても契約期間しか使えず契約を延長したりする必要があります。

 

ゲームをしなくても定期的に広告を見れば少ないですがコインが入手できるようにしています。

ゲームをある程度やりこむとコインが入ってくる仕組みがあります。

ゲームしてコインをためなくても購入することもできます。なのでお金があれば早く進めることができるかもしれません。私はそこまでして進めたいと思っていないので試したこともありませんのでよくはわかりませんが、、、、、

自分の分身を作って成長を楽しむRising Star

NBAに新人として入団して、試合に出て活躍するとポイントをもらい、そのポイントを好きなところに割りふって能力を高めます。

これもFIFAと同様の仕組みです。

オンラインでもこのプレーヤーを使ってポイントを稼ぐPRO-AMというモードもあります。

特長的なのは、人間同士の対戦だけでなく、複数の人間対CPUのモードがあります。このときは達成する目標があり、すべてクリアするとアイテムがアンロックするといった仕組みがあります。

期待していなかったけど楽しい

NBA LIVE 15もEA Accessで提供されていたので遊んでみたのですが、その時は面白くなるまで続かなかったのでLIVE 16にここまで時間を費やすことは実は想定していませんでした。

Xbox one でEA Accessされている方で、もしこのゲームにご興味がある方は今度ぜひオンラインさせてもらえると嬉しいです。

「EA NBA LIVE 16は案外楽しいです。」への1件のフィードバック

コメントを残す