もっと早くHDMIキャプチャー購入しておけばよかった

先日「HDMI ビデオキャプチャーボックス DN-12534」を購入しましたが、よく考えたらマリオカート8でyoutubeへのアップロード機能を試してみた時からほしかったのかもと思います。

マリオカート8のyoutubeアップロード機能については3つ大きな問題点があったのではないかと思います。

  • アップロードできる最大の長さが1分間でほとんど編集ができない。
  • 著作権の問題とかでyoutubeにアップロードしたものをダウンロードして再利用することができない
  • アップロードに時間がかかる、1分間の動画だと10分近く時間がとられる。

これだと、youtubeに上げる人のメリットはあまりなく、結果的にあまり使われなかった機能ではないかと思います。

実際に私はほとんど使ったことがありません。

HDMIキャプチャー製品を購入すると、とりたいところはすべて撮れるのでリプレイ画面もすべて撮れます。30秒と言わずレース全体が取れるようになっています。

また、マリオカートの場合はオンライン対戦も撮れるので、youtubeにアップロードするよりも簡単に対応することができます。

このようなことであればもっと早く購入すればよかったと本気で思います。

任天堂のゲームはyoutubeのほうにもかなり真面目に登録しているので任天堂の動画は「著作権保護されたコンテンツが含まれています」と出てくるので気になる人は「Nintendo Creators Program」に登録したほうがいいかもしれません。

私はとりあえず、paypalのプレミア会員の申請をしましたが、また何かあればブログにしたいと思います。

コメントを残す